QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人旅♪ 彦根その1 ゆるキャラひこにゃんがかわいすぎる

つい先日の7月下旬の平日に一人旅をしてきました。

一人旅は大学生のときに、おそらく誰も一緒に来てくれないであろう、高知の室戸岬の近くにある中岡慎太郎(幕末に坂本龍馬と一緒に暗殺されたひとだよ☆)の生家に一人で行って以来、ハマっておりまして、今回で4回目くらいです。

今回は、天守閣がついた立派なお城が見たくなったので、さっそく城が乱立している東海・近畿地区を候補として行先の選定を開始。

どこに行くか若干迷いましたが、現存天守閣12に入っており、国宝でもある彦根城(ゆるキャラひこにゃんで有名)と犬山城(日本天守閣最古の様式)、ただ単にグルメに惹かれたので名古屋城に決定しました。
ついでに、おしゃんてぃーな明治時代の建物がひしめく犬山にある明治村も行っておくことに。

こうして、わりと適当に決めた行先だったのですが、一日目に足を運んだ彦根で城なんてもはやどうでもよくなるくらい、衝撃的な出会いがありました。

あの日の感動を忘れたくないので、ここに残しておこうかなと思います。


そんなこんなで7月某日、品川駅7:34発のこだまに乗り、東京を出発。

10:15、名古屋駅着。

名古屋駅内のコインロッカーにスーツケースを預け、JRを乗り継ぎます。
大垣駅、米原駅を経由して彦根駅へ。
本当は彦根城の新幹線最寄駅は、彦根駅からわずか一駅の米原駅なのですが、今回はどうしてもぷらっとこだまを使ってみたかったので、断念しました。
しかし、このルートで行くと、関ケ原など、戦国大名縁の地を多く通過するので面白いです。

さてさて1時間半かけて、彦根につきました。

彦根駅前1

着いたのはちょうど正午12時頃です。
さっそくお城に行きたいところですが、ここでお昼ご飯を食べておかないと食べる機会が確実になくなりそうなので、適当に城に行くまでの道でいい感じのお店を探します。

ぶらぶらした結果、今回のお昼はひつまぶしに決定。

ちなみに、ひつまぶしは後に観光する予定の名古屋で食べたいものリスト第1位に輝いていたので、ちょうど良かったです。

入ったのはこのお店。
だいみょうかもん1

だいみょうかもん2

だいみょうかもん。(井伊直弼の官位掃部守からきてるのかな)
なかなか雰囲気が良い。

ひつまぶしを平日の昼間に一人で食べに来ている人は私だけで、若干アウェイ間が漂いますが、気にしていては一人旅などできません。
ひつまぶし膳の梅、確か1600円くらい。しかも国産うなぎ!
東京ではなかなかこんな値段では食べられません。

ひつまぶし1

ひつまぶし2

おいしい♪
マーベラス


ということで、腹も満たされたので、まっすぐ道を進んで、彦根城に急ぎます。


途中にあった石屋さん。彦根城のご当地キャラ、ひこにゃん。

ひこにゃん像

ひこにゃんはノーマークだったけど、まあよく見ると結構かわいいよね、うん。

今は埋め立てられている外堀を通り…。

彦根城外堀

中堀を横に見ながら

彦根城中堀

井伊大老の歌碑を見つつ…

井伊直弼歌碑


開国記念館なのに展示内容はほぼ彦根の歴史の施設(無料)もついでに見学。

開港記念館1

この時点で汗だく。暑い、暑いよ…と階段を登っていくと…


開港記念館2

やあ。

何これ、こんなとこにもいるの? どんだけひこにゃん押してんねん…。
ってかなんだその「入ってもいいよ」みたいなくつろぎポーズ。こっちはこんなにも暑くてへとへとなのに。

若干、ひこにゃんにいらいらしつつ…
中には井伊家の赤揃いの鎧(レプリカ)もあります。

開港記念館3

企画展「佐和山城と石田三成」も見学。
ここ、開国記念館っていうか、ただの彦根市歴史博物館なんじゃ…。


彦根の歴史の知識も身についたところで、ついにお城へ続く、橋へとたどり着きました。
もうこの時点で汗だくです。

表門橋1

ん…よく見ると橋の前に看板が…。

表門橋

「本日のひこにゃん」

ふと、ここで時計を見ると…13:25。
13:30からのやつ、間に合うんじゃ…。





せっかくだから見るべきか…。
つまんなければ、すぐ天守閣行けばいいし。


ということで、石の階段を登ると、チケット売り場と博物館の入口が見えてきます。
すると、そこでお兄さんがひこにゃんの宣伝をしております。
ちょうど今出てきてたようですね、やつが。

博物館横の広場に誘導されると、

そこに…


ひこにゃん1

いた。
ひこにゃんいた。

この日は小中学生の夏休み期間とは言え、平日です。

ひこにゃん2

それなのに、この盛況ぶり。
これは、ひょっとして期待できるのだろうか。
正直、もう暑いし、歩くの疲れたし、しばらくここで休憩するか。日陰ないけど。

しばらく無の心で目の前のひこにゃんを見つめていたのですが…

ひこにゃん3

ひこにゃん4

ひこにゃん5

ひこにゃん、ちゃんとどこにいる客のカメラにもばっちり収まるよう、移動してきてくれます。
やってることはと言えば、適当におしりフリフリしながら歩きつつ、ポーズとってるだけです。

なのに…

ひこにゃん6

あれ…なんか癒される。
これ…ひょっとして〇ィズニーランドの〇ッキーよりかわいいんじゃ…。


すると、おもむろに後ろの縁側に置いてある小道具バッグをごそごそし出します。

ひこにゃん7

国旗を取り出し、

ひこにゃん8

ひたすらキュートなポーズを取るひこにゃん。

ひこにゃん9

かわいい!

ひこにゃん10

かわいいよー!!


気づけば夢中でカメラのシャッターを押す私。

いつの間にか、列の1番前にじりじりと出て、にやにやしながら写真を撮る私。
すっかりひこにゃんの魔力にはまってしまったようです。

これがひこにゃんの精一杯のパフォーマンスです。今後もこのようなゆる~いパフォーマンスが続きますが、お時間がある方はぜひ最後まで見ていってください。」
と、メガホンを持ったお兄さんがアナウンスしてましたが…

時間?たっぷりあるからずっとやっててくれていいよ。
今日はこのために彦根来たし
当初の目的=天守閣はこの時点ですっかり吹き飛んでました。


ところが、ひこにゃんのパフォーマンス会(笑)が過ぎてから、15分後。
ひこにゃんの体力に限界が来つつあるので」休憩タイムとのことで、一回、ひこにゃんは裏に引っ込んでしまいました。

ちなみに、ひこにゃんは裏でジュースを飲んでくるそうです。

「皆さんも水分補給をして休んでください。」とのこと。
この炎天下だからね。中の人も大変だし、仕方ない。
むしろ、きちんと配慮をしていることに好感が持てました。

水分補給をしながら、今までとったひこにゃんの写真を確認し、ほっこり。

ちなみにひこにゃん鑑賞列の脇にあった注意書き。

ひこにゃん11

「ひこにゃんはこちらより先に出ます。奥にどうぞ」

「出ます」って、おばけじゃないんだから。


待つこと、数分…

ひこにゃん、来た。

ひこにゃん12

ぶっちゃけ、後半もやってることは同じ。です。
ですが、そんなことはどうでもいいんです。
ひこにゃんさえ見れれば。

ハートのクッションを持って、媚を売るひこにゃん。

ひこにゃん13

ひこにゃん14

お兄さんに持ち方が逆だとつっこまれ…

ひこにゃん15

いそいそと持ち直すひこにゃん。

かわいい!

かわいいよー!


刀を振り回し、得意げなひこにゃん。

ひこにゃん16

なんかもう…

ひこにゃん17

もうどうにでもしてくれ。

ひこにゃん19

ひこにゃん18

幸せ…


しかし、残酷にも幸せな時間が過ぎるのは早いです。
30分はあっという間に過ぎてしまい、ひこにゃんの体力も限界だということで、
お開きの時間になってしまいました。

そんな…


恒例らしいカウントダウンをしてからこの場を立ち去ります。
スタッフさんに毛並みを整えてもらい…

ひこにゃん20

タンバリンを持ち、スタンバイ。

ひこにゃん21

10から0までいちいち違うポーズを撮り、最後までサービス精神旺盛なひこにゃん。

ひこにゃん22

ということで、ひこにゃんパフォーマンス会終了。

ひこにゃんは裏でおやつを食べるようです。

そんな…行かないで、ひこにゃ--ん!!!







…ふ~、彦根楽しかった。もう思い残すこともない
私、ディズニーでキャラクターに会うために並んでる人たちの気持ちが初めて理解できました。

ちなみに今まで、私の中のゆるキャラベストは
説明不要の認知度を誇るきもかわいい梨の妖精、ふなっしー

ふなっしー

長崎県ハウステンボスのチューリップの妖精、ちゅーりー

ちゅーりー

(妖精設定キャラばっかだな…)

で争っていたのですが、ひこにゃん、ひょっとしたら1位かも。

ひこにゃん23

ひこにゃん

どうしよう、彦根遠いけど、また会いに来たい。
頭の中がひこにゃん一色になる私。






あ、そうそう、そういえば彦根城の天守閣ありましたね。
登ろう、登ろう。
ついでに彦根城博物館も見よう見よう。

ということで、長くなったので、この辺で。

次回に続…かないかもしれない。

(追記)
続きました!→一人旅♪ 彦根その2 ひこにゃん抜きでも楽しめる彦根城


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。