QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#00 プロローグ」

4日の0:00からFate/stay nightのアニメ第二弾が始まったので、忘れない限り毎週感想でも書いていこうと思います。
ただのツッコミというか、個人的に気になった部分だけピックアップしていく感じで…。

ちなみに、Fate/stay nightはPS Vita版の原作ゲームをプレイ済み、前にやっていたらしいセイバールート中心のアニメ第一弾は見ていません。
Fate/Zeroのこともちょろっと触れると思います。

極力、放送時点では明かされていないネタバレ部分は文字を反転して書きます。
(設定資料集等でしかわからない設定なども)
ネタバレされたくない!という方は私も気をつけますが、ご注意ください。


「#00 プロローグ」(2014年10月4日放送)


ゲームの凛視点のプロローグを基本的に踏襲していますが、ちょろっとゲームにはない部分や、キャラクターの細かい仕草、風景が見られて嬉しかったです。

#00_02

例えば、凛の父の時臣と母の葵さん。
顔の下半分だけだけど、ゲームの時点ではキャラクターデザインされていなかったキャラ達がFate/Zero仕様で描かれていました。

#00_03

ここで時臣が渡した魔導書?って後に凛がもういらないからって、士郎に渡すサーヴァントの能力表が書いてある本なのかな。

#00_04

朝には弱い凛さん。
目つき…。
朝に弱いので、朝食も摂らない主義。

#00_05

寝間着、ネグリジェなんだ…。
どうでもいいけど、椅子に叩き付けて床に落ちても、鳴り続ける目覚まし時計の強度、地味にすごいよね…。

#00_07

凛の朝の風景。
こういうアニメオリジナルシーンというかゲームにはない描写は新鮮ですね。

#00_08

草木生い茂る遠坂邸。
ちなみに近所では幽霊屋敷と呼ばれている模様。
お手伝いさん…はやっぱりいないのかな…。

#00_09

ufotableさんの風景画、きれいで大好きです。

#00_11

凛と士郎の友人、美綴綾子。
凛には珍しい、休日に二人で遊ぶ仲の女の子。
そういえば、凛って彼女のこと綾子って呼んでなかったっけ…?
何か美綴さん呼びに違和感。

#00_12

弓道部の一年生桜ちゃん。
ネタバレ反転↓↓↓
実は幼い頃、間桐家に養子に出された凛の実の妹。
弓道部を辞めた士郎を何かと射場に連れてこようとしますが、今朝も失敗したご様子。

↑↑↑

#00_14

桜の兄慎二。
凛が気になって仕方なく、性懲りもなく頻繁に声をかけている模様だが、呼び止められただけで凛はこの表情。
要するにうざがられています。
おまけに自身の肩書きを堂々と詐称。
自称弓道部の主将で弓道部は「僕の弓道部」

#00_15

それにしてもよく動く慎二。
オーバーリアクションに笑えてくる。

#00_16

その髪型から「ワカメ」の愛称で親しまれている彼。
朝っぱら、しかも序盤からもうゲスい表情。
こんな輩ですが、学校の女子からは人気という謎な設定があります。

#00_17

英語教師の藤村大河さん。
ゲームのどっちかっていうと、幼稚園の先生みたいなアレなファッションは止めた模様。
この数秒で藤ねえの性格を全面にアピールするとは…。

#00_19

寺の息子で生徒会長。士郎の親友。
あれ、一成ってこんなイケメンだったっけ…。

#00_21

主人公(予定)の士郎初登場。
彼も学校のアイドル凛に憧れている一人だからか、微妙な挨拶。

#00_22

クラスメイトにお昼に誘われるものの…

#00_23

基本、学校生活はぼっち、いや孤高を貫く凛。

#00_24

お父様の遺品一覧。
魔力の籠ったペンダントとか…蛇の抜け殻の化石…とか。
この化石は前回の聖杯戦争で父時臣がアーチャーのサーヴァントのギルガメッシュを呼び出すために使った聖遺物。
これを今更、どうしろと…。
またギル様を呼び出せとでも言いたいのか
大して役に立たなそうな遺品な上に、さらにこれらを見つけた矢先、なぜか遠坂家の時計が軒並み一時間早くなったらしい。
どんないやがらせ…。

#00_25

自分の後見人であり、今回の聖杯戦争の監督役の言峰綺礼さんからの留守電。
早くサーヴァントを呼び出さないと聖杯戦争に参加できないよ、との忠告と催促。
最後まで聞かずに切る。
凛は綺礼をうさん臭くてあまりよく思っていないので、基本扱いはぞんざい。

#00_27

凛の魔力が一番強くなるのは午前二時。
サーヴァント召喚も一番絶好調な時間を見計らうことで、聖遺物なしでセイバーのクラスのサーヴァントを召喚しようと計画する。
しかし、時臣のせいで遠坂家の時計は一時間早いことに気づかず…。
凛は何でもそつなくこなすのに、ここぞという時に失敗する遠坂家伝統の「うっかり」体質を持っています。

#00_28

「完っ璧!間違いなく最高のカードを引き当てた!」と勝ち誇る凛。
そういえば、前回もギルガメッシュを召喚しただけで、早くも「我々の勝利だ」とぬか喜びしてる人がいましたね。
遠坂家…。

#00_30

凛さんの杜撰な召喚により、なぜか居間に召喚されたアーチャーさん。
かっこよさげなポーズとドヤ顔で登場。

#00_31

特技は皮肉と気障な台詞を容赦なく浴びせることなので、何はともあれ、まずは凛を糾弾。

#00_34

ここの二人のやりとりは原作はもっと長かったな…。
さすがにテンポが悪いからか、あっさりととりあえずマスターと認めてくれるアーチャー。

#00_36

アーチャーがあまりにも生意気なので、「今後、自分に逆らわないこと」と一個目の令呪を早くも使ってしまう凛。
令呪はマスターの命を奪う事も可能なサーヴァントを強制的に御することができる三つ限りの命令権で、三つしかないので、ご利用は計画的に
ちなみに本来なら、曖昧な命令は効きが弱いが、凛が優秀な魔術師だったため、効きました。
以後、アーチャーが凛に逆らおうとすると、体が重くなる症状に見舞われることに。
まるで西遊記の孫悟空…。

#00_37

Zeroのアニメで時臣が使っていた部屋ですね!
ついでに部屋の持ち主の殺害現場になった場所。

#00_38

凛を子供と思って舐めていた発言に「無礼ともども謝ろう」と素直に頭を下げるアーチャー。
アーチャーって生前騎士じゃないのに、一番、騎士っぽいよね…。

#00_39

「君は間違いなく一流だ。」
「私は君が呼び出したサーヴァントだ。それが最強でない筈がない。」
アーチャーの素直な褒め言葉にいちいち顔を赤らめる凛さん。
後々、アーチャーは生前女たらしだったに違いないと発言する凛だが、すでにもう落ちかけていると言っても過言ではない。

#00_40

凛の「セイバーじゃなくて残念」発言に拗ねる。
結構子供っぽい。

#00_41

そんな子供っぽいアーチャーを見て心を許す凛。
ということで、アーチャー陣営結成。
チームカラーは赤のツンデレコンビ。
このへんのBGM、Fate/Zeroでも同じフレーズが流れてたな…。

#00_42

凛のスカートの中は(たぶん)基本、絶対見えません。
パンチラなんて期待しないように

#00_43

凛の雑な召喚のせいで自分の真名や生前を思い出せないと言い張るアーチャーさん。
この人の正体はstay night最大のネタバレ

#00_44

最初のお仕事は散らかった居間のお片付け。
悪態をつきながらも、公式設定の「特技:家事全般」をいかんなく発揮することに。
箒と塵取りの配色が彼の双剣干将莫邪と一緒…。

#00_29
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
#00_45

アーチャーによる劇的ビフォーアフター
もうお手伝いさんなんていらない!

#00_46

ついでに頼んでもいないのに、紅茶まで淹れてくれる有能ぶり。
原作ではキッチンの整頓ぶりもきっちりチェックしていました。
ネタバレ反転↓↓↓
この辺の習性も彼の正体とリンクしてますね…。
ゲームで少年Sは紅茶あんまり入れたことなくて四苦八苦してるシーンがあった気がするけど、その後、紅茶の淹れ方もマスターした模様。

↑↑↑

#00_47

紅茶の味の感想を聞きたかったアーチャーだが、凛の表情を見て満足する。
このドヤ顔である。

#00_48

アーチャーにとって、「契約において最も重要な交換はお互いの名前」。
なんて呼べばよいか聞くのは大事なことだったようです。
と言っても、別にサーヴァントとの契約に名前の交換など必要ではなく、彼の人柄が見えるシーンの1つって感じですね。
「それでは凛と。……ああ、この響きは実に君に似合っている。」で凛さんはイチコロです。

#00_51

「アーチャーのクラスは伊達ではない」と新都のビルの上から橋のタイルの数までも見て取れると豪語するアーチャー。
彼の鷹の目を活かした弓の腕前はイリヤが出るまでしばらくお待ちください…。
また、ビルを見上げる士郎を見つける凛ですが、凛の視力が人間の域を超えている訳ではなく、魔術による視力強化です。

#00_52

聖杯への望みを聞かれ、聖杯に望んでいる事なんてなく、「そこに戦いがあるから」と勝ち気な凛。
前回、遠坂家の悲願を達成させようと「根源への到達」を目指していた時臣氏の願いはガン無視、というか伝わってないのかな…。
時臣さん、そこは伝えておこうよ。(Zeroは後付けだからこんなこと言うのもアレだけど…。)

#00_53

ギルさん初登場シーン。
帰り道に桜と謎の外国人が道端で話し込んでいるのを発見。
道でも聞かれてるのかな、うん!
ネタバレ反転↓↓↓
というわけではなく、作者によると、このまま聖杯の器として生きているのは辛いから、さっさと自害しちゃえば楽だよ、と忠告していたらしいです。
ギルガメッシュとあろうものがどういう風の吹き回し…。

↑↑↑
ちなみに彼の着ている、やたら丈の短い学ランのようなジャージのような上着は、彼お気に入りのライダースーツらしいです。
原作では後半でお気に入りの私服だったことが推測できるシーンが出てきます・・・。
ゲームのUBWルートでのギルの装いは戦闘シーン含め、すべてこの服装なので、ひょっとしたら金ピカ甲冑は今回見られないのかな…。

#00_57

桜との交流。
彼女たちの関係を思うと、これだけでグッとくる…。
原作通りにいけば、今後桜ちゃんは空気扱いになってしまうけど、今回のアニメはどうするつもりなのでしょうか…。

#00_58

誰もいないはずなのに閉まる扉。
これは霊体化したサーヴァントさんに違いない!

#00_59

#00_60

学校の人間を脅かす結界を消すべく、夜の学校の屋上にいた凛に話しかけ、襲いかかるランサー。
おい、誰だ、彼を「イケメンじゃない方のランサー」とか言ったの…。
かっこいいじゃないか!

#00_61

ランサーを前に武器を出さず佇むアーチャーに訝る凛だが、凛の指示を待っていた模様。
従順…。

#00_62

#00_63

弓兵にも関わらず、何か呪文をつぶやき、剣を構えるアーチャー。
干将莫邪かっこいいですね。
ネタバレ反転↓↓↓
ここで投影の呪文を唱えている描写ってゲームにはなかったような。
細かいなーって思いました。
たぶん「投影、開始(トレース・オン)」ってつぶやいていたんでしょう。

↑↑↑

#00_64

弾かれて一瞬のうちに消えていく剣。
ここらへんは後に見るとああ、そうだったのか!って思う伏線ですね。

#00_66

一発で真名がばれたランサーの正体は、ケルト神話一の知名度を誇るクー・フーリン。
サーヴァントは現界するとき現代の知識や常識を教えられるので、自分が生きた時代より未来の時代の英雄の知識も持っています 。
しかし、真名(英霊の生前の名前)がバレると、その逸話から弱点なども相手に分かってしまうので、サーヴァントはその正体を秘匿して闘うのが鉄則です。
ばれたものは仕方ないので、穿てば必ず相手の心臓を抉るという宝具で早くも決め技を使おうとするランサー。

これ、幸運の持ち主だと心臓に当たらない可能性もあるという宝具ですが、アーチャーは幸運Eなので、本当に命拾いしたね。
ちょうど良いところに現れてくれた士郎様様

#00_67

自分の落ち度でランサーに襲われた士郎を、父の遺したペンダントの魔力を使い切って助ける凛。
ネタバレ反転↓↓↓
「明日からどんな顔であの子に会えば良いのよ」の「あの子」はもちろん士郎の通い妻ポジションの桜のこと。
↑↑↑

#00_68

もう使い物にならないから、とペンダントを置いていきますが、このペンダントは後々大きい意味を持っていたことがわかるので、覚えておくと良いでしょう。

#00_69

「もう忘れるな。それは、凛にしか似合わない。」とペンダントを渡すアーチャー。
ネタバレ反転↓↓↓
これはずっと自分が持っていたものなんだよね、確か。
彼が生前ずっとこれを大事に持っていたから、アーチャー召喚の触媒になったって設定好きです。

↑↑↑

#00_70

士郎を救出するべく、アーチャーによるお姫様抱っこで衛宮邸に駆けつける凛。
こういうのできるのって女の子のマスターと男性サーヴァントの特権ですね。
あと出来るのはイリヤとバーサーカーくらいですかね。
あ、Zeroのランサーとケイネスはアインツベルン城からの脱出でやってたのかな…。
あんまり絵的に美しくない光景だけど。

#00_71

セイバーを見て不必要に驚くアーチャー。
ネタバレ反転↓↓↓
アーチャーが覚えていた数少ない生前の記憶にセイバーを召喚した思い出があったので、驚いてしまい不覚をとってしまったようです。
これも伏線ですね。

↑↑↑

#00_72

セイバー登場。
今回は主人公でもヒロインでもありませんが、重要キャラクターです…。



来週も一時間放送…!
凛、アーチャーのコンビは大好きなので、今回のUBWは嬉しいです。

にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけるとものすごく励みになります。



●Fate/stay night[UBW]感想・考察バックナンバー
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#00 プロローグ」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#01 冬の日、運命の夜」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#02 開幕の刻」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#03 初戦」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#04 戦意の在処」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#05 放課後に踊る」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#06 蜃気楼」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#07 死闘の報酬」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#08 冬の日、心の所在」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#09 二人の距離」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#10 五人目の契約者」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#11 来訪者は軽やかに」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#12 最後の選択」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#13 決別の刻」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#14 コルキスの王女」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#15 神話の対決」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#16 冬の日、願いの形」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#17 暗剣、牙を剥く」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#18 その縁は始まりに」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#19 理想の末路」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#20 Unlimited Blade Works.」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#21 answer」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#22 冬の日、遠い家路」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#23 顕現」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#24 無限の剣製」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#25 エピローグ」

●他のFateシリーズに関する記事まとめ
Fateシリーズ関連記事まとめ

Trackback

2014/10/07 (Tue) 00:37

ideal white(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)『そこに戦いがあるからよ、アーチャー』 原作:奈須きのこ / TYPE-MOON 監督:三浦貴博 キャラクター原案:武内崇 シリーズ構成・アニメーション制作:ufotable 衛宮士郎:杉山紀彰  遠坂凛:植田佳奈  セイバー:川澄綾子 アーチャー:諏訪部順一  間桐桜:下屋則子  イリヤ:門脇舞以 葛木宗一郎:てら...

明善的な見方 - http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-2555.html
2014/10/08 (Wed) 21:08

UBW始まったぁああ! UBWといえばスタジオディーン制作の劇場版ですよね。 私はあっちの方もけっこう好きです。ダイジェストっぽい感じ ですが、画も綺麗だしギル様もカッコイイし。それを今回はufotableが リメイク、テレビシリーズなのでじっくりUBWが堪能できるわけですね。  原作ゲームにはない新事実もストーリーに盛り込まれるらしいので そこらへんも楽しみなポイントでしょう。 Fate...

ゴマーズ GOMARZ - http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2014-10-07
2014/10/12 (Sun) 10:20

凛の下半身が凶悪。ふとももの付け根限界までしか無いような超ミニにニーソックスの組み合わせが最強。ちょっとしゃがんだり、階段登ったら確実にパンツ見える。加えて尻の肉付きがとても良く非常に魅力的だと思いました。 凛視点。最初Fate/Zeroを短縮して放送するのかと思いました。ヒロイン・遠坂凛サイドのお話みたいです。次回は同じ時系列を衛宮士郎サイドでやるという事でしょうか。 元々このFate/s...

こいさんの放送中アニメの感想 - http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2014/10/fatesn-0.html
2014/10/18 (Sat) 09:52

投稿者・ピッコロ ideal white(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)(2014/10/22)綾野ましろ商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日22時と金曜日21時半から アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。 掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!! ...

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 - http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-7792.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。