QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#02 開幕の刻」

前2回が1時間放送だったので、30分はものすごく、短く感じますね。

今回はFate/Zeroを知っているかいないかで面白さが変わったんじゃないかなと思います。
微妙な表情や声優さんの感情の出し方が巧みで良かったです。

(注意)
・一応ネタバレには気を付けて文字を反転しています。
Fate/stay nightの原作はゲームで、3つルートが存在し、どのルートも全く展開が異なるのですが、他のルートで明かされた謎も一応ネタバレとしておきます。
これからゲームをプレイするので、知りたくないという方はご注意ください。
また、今回のstay nightの10年前のお話を描いた外伝のFate/Zeroに関してはネタバレしてしまっています…。


「#02 開幕の刻」(2014年10月18日放送)


#02_01

「へえ、衛宮くんって変な見栄張らないんだ。」
ガラスが割れた理由を「ランサーに一方的にやられてた」と説明する士郎に意外な顔をする凛。
士郎を魔術でちゃんと応戦していたのに謙遜してる謙虚な人物と納得したようですが、
いいえ、変な見栄ではありません。
事実です
原作ではこの後、凛が魔術で割れたガラスを直してくれました。

#02_02

お茶を飲みながら、何も知らない士郎に凛がいろいろレクチャーしてくれることになりました。
どうでもいいけど士郎、その血塗れの制服なんとかしよう。

#02_03

セイバーさんも正座。
日本文化に馴染み過ぎ。
ちゃんと鎧脱いでる!

#02_04

凛「絶対命令権は三回までだから、無駄遣いはしないようにね。」
うん、勢い余ってあなたも考えなしに一回目使っちゃったけどね…。

#02_05

鷹の目のアーチャーは衛宮邸滞在時には見張り役担当です。
そのせいもあって出番が少な…い…。

#02_06

セイバーが魔力回復できないことに驚く凛。
普通はサーヴァントの現界にはマスターから魔力を供給してもらうことが必要ですが、士郎の召喚が不完全だったためか、士郎とセイバーには魔力を供給するためのラインが繋がっていません。
このままではセイバーは戦うこともこの時代に現界することも危うくなってきますが、セイバーの自前の魔力が膨大なため、自前の魔力と睡眠、食事で頑張って自力で回復してもらうことに。

#02_07

風格十分な受け答えのセイバーを見て、自分がセイバーを召喚できなかったことを改めて悔しがる凛。
「私がセイバーのマスターだったら、こんな戦い勝ったも同然だったのにー!」
そんなこと言ってやるなよ。
アーチャーがまた傷つくぞ(笑)
ufotableさん、ときにあざといくらい凛を可愛く見せますよね。
でもいいです、かわいいならなんでも。

#02_08

聖杯戦争に詳しい人にもっと詳しくレクチャーしてもらおうと提案する凛さん。
時刻は午前二時。
まあ綺礼相手に凛が訪問される側の迷惑なんて考えるわけもなく…。
高校生が出歩く時間じゃない…。

#02_09

早くも士郎をからかい始める凛さん。
これから彼女の士郎いじりはヒートアップしていきます。
なんてったって好きなことが「士郎いじり」と公式で設定されています。
真面目なやつをからかうのが楽しいらしい。

#02_10

憧れの優等生だった凛の本性を理解し始める士郎。
でもすでに照れ顔。

#02_12

拾ったペンダントはとりあえず、大事に引き出しにしまっておくことに…。

#02_13

やっと着替えた。
高価な冬服の学ランを台無しにするなんて…。
ランサー、責任取れよ…

#02_14

とある理由で霊体化ができないセイバーはこのままの鎧姿では人目につくので、とりあえず雨合羽を着て一時間くらいかけて冬木教会まで歩いて来ました。
もうちょっと何か服なかったのか…。

#02_15

教会に入りたがらないセイバーを見て、前回の聖杯戦争時に「もしかすると、ここのエセ神父と何かあったのかも。」と推測する凛。
ここはZeroで3対3(時臣、綺礼、ギルガメッシュとアイリ、舞弥、セイバー)の合コン密会をした所ですしね…。

#02_16

凛の後見人で兄弟子であり、今回の聖杯戦争の監督役の神父・言峰綺礼さん。
前回の聖杯戦争でいろいろとアレなことをしていたダブル主人公の片割れ。
#00で凛に電話をかけて途中で切られていた人です。
本来、聖堂教会の人物が魔術を使うということは有り得ないことなので、「正真正銘のエセ神父」と言われている。

ちなみにファンの間ではZeroから入った人は彼を「綺礼」、stay nightから彼を知っている人は「言峰」と呼んでいる人が多いようですが、ここは「綺礼」にしておきます。
他のキャラクターも下の名前で書いているので…。

#02_17

士郎の苗字「衛宮」を聞いて、特別な反応を示す綺礼。
前回の仇敵衛宮切嗣を真っ先に思い出したから。

#02_18

「おまえが私を頼ったのはこれが初めてだ。」とにやにやする綺礼さん。
綺礼のアレな性格を考えて、純粋な意味で頼られて嬉しい笑みではないことは確か…。
なんてったって「人の苦悩」が己の喜びな男です。
今まで綺礼に頼りたくなくて頑なに彼の助けを拒んだ凛だということを彼も知っているので、この笑みなのではないでしょうか。

#02_19

綺礼視点の見下ろし気味の士郎と凛。
こういうの、身長差をちゃんと考えてて細かいですよね。
綺礼は身長193cmと半端なく高身長。

#02_20

(私の中で)原作で話が長ったらしく回りくどいことに定評のあった綺礼。
アニメではこれでも簡潔で何より。

#02_21

聖杯戦争に勝ち抜くのなら、「マスターを倒した方が早い」と聞いて眉をひそめる士郎。
君のお父さんだよ、それ一番やってたの…。

#02_22

#02_23

原作にはない待機組シーン。
セイバーに向ける意味深なアーチャーの視線。
ネタバレ反転↓ ↓ ↓
セイバーを召喚したことがアーチャーの数少ない生前の記憶の一つなので、セイバーには特別な感情を抱いているアーチャー。
こういうシーンいいですね。
サーヴァントの最契約の話でこの2人を映したのは意図的なのかな…。
UBWだとこの2人、途中で今のマスターと契約切れるからな…

↑ ↑ ↑

#02_24

#02_26

#02_28

綺礼の説明ターン。
また聖杯戦争説明シーンに伝統の「ぐるぐる」を入れてきましたね。
笑っちゃいました。

201306272057555d6.jpg

Zeroで時臣と璃正に回られていた綺礼が今度は回る側に…。

#02_27

マスターでなくなったら監督役として士郎の安全を保障すると言う綺礼に
「なんだってあんたに安全を保障されなくちゃいけないんだ!」
士郎は初対面時から綺礼には何か嫌なものを感じており、対応は冷たいです。
逆に綺礼に好感を持っている人っているのかと言いたくなりますが…。
…ああ、ギルガメッシュ?

#02_29

今回の聖杯戦争が今までで一番短いサイクル。
前回の聖杯戦争で力を発揮できずに聖杯が破壊されてしまったので、通常60年かけて次の聖杯戦争のために一から魔力を貯める必要のある聖杯の魔力が有り余っているかららしい。

#02_31

「聖杯を手に入れたやつが最悪のやつだったらどうなるんだ!?」と質問する士郎。
そして、ほぼ最悪なやつだった綺礼
「相応しくないマスターが聖杯に触れた」と自分で言っちゃいます。

#02_32

#02_33

前回は聖杯が完成したにもかかわらず、「馬鹿な男がつまらぬ感傷に流された」せいで何も起きずに終わってしまったと語る綺礼。
心底つまらなそうで、悔しそうな様子が表情と握った手でわかります。

#02_34

「前回、一番初めに聖杯を手に入れたやつは甘ちゃんだったのよ。」と凛も批判。
切嗣批判はそこまでにしてあげて…。

#02_35

10年前の悲劇を阻止するためにマスターになる決意を固め、教会を後にする士郎たち。
「喜べ少年、君の願いはようやく叶う。」
「正義の味方には倒すべき悪が必要なのだから。」
これ、わりと綺礼の名言…だと思う。
stay nightの綺礼って名言多いよね。

#02_36

「俺がマスターってことで納得してくれるか、セイバー。」
謙虚なマスターにセイバーは…。

#02_37

超嬉しそう
今回はちゃんと会話してくれるし、自分を認めてくれる人で本当に良かったね。
「この身はあなたの剣となる。」と誓い直します。
まあ、士郎は士郎でちょっとめんどくさい人だけどね…。
なんなんですかね、今回は切嗣をディスる回ですかね。

#02_39

「俺、遠坂と喧嘩するつもりはないぞ。」とせっかくここまで連れてきたのに、聖杯戦争をわかっていない発言の士郎に呆れ顔。

#02_40

「倒しやすい相手は先に倒しておけ」と見るに見かねて忠告するアーチャー。
いつでも冷静な上にある事情を抱えるアーチャーはこんなほんわかムードにつきあってられません。
「わかっているなら行動に移せ。」と凛に説教。

#02_41

士郎に甘いのは「そういう事情」なのではないだろうなと皮肉を言うアーチャーに全力批判。
必死。

#02_42

アーチャー、怖い…。
士郎とアーチャーはお互い出会ったときから相手が生理的に嫌いなので(理由は後に…)、この顔も頷けますが…。

#02_44

フェアで正々堂々とした凛に「俺、おまえみたいなやつは好きだ。」と天然発言。
ネタバレ反転↓ ↓ ↓
アーチャーと士郎の素直な言動に毎度照れまくる凛…。
この二人は本当に自覚のない女たらしですね。
本当に同じ人間だったんだなーってこういうところで思っちゃいます。

↑ ↑ ↑

#02_45

#02_46

素直な褒め言葉に免疫のない凛のこの反応。
そういえば、#00でも褒められて顔を赤らめまくってましたね。

#02_47

「ねえ、お話は終わり?」
イリヤ、空気読める子なんだね(笑)

#02_48

突如、#01で士郎が坂の上で出会い、ホラーな消え方をした少女と

#02_49

見るからにやばそうなバーサーカー登場。
次回へ続く…。



来週はアーチャーの弓、出るかな…。
それが個人的には楽しみです。

にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけるとものすごく励みになります。



●Fate/stay night[UBW]感想・考察バックナンバー
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#00 プロローグ」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#01 冬の日、運命の夜」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#02 開幕の刻」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#03 初戦」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#04 戦意の在処」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#05 放課後に踊る」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#06 蜃気楼」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#07 死闘の報酬」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#08 冬の日、心の所在」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#09 二人の距離」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#10 五人目の契約者」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#11 来訪者は軽やかに」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#12 最後の選択」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#13 決別の刻」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#14 コルキスの王女」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#15 神話の対決」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#16 冬の日、願いの形」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#17 暗剣、牙を剥く」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#18 その縁は始まりに」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#19 理想の末路」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#20 Unlimited Blade Works.」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#21 answer」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#22 冬の日、遠い家路」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#23 顕現」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#24 無限の剣製」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#25 エピローグ」

●他のFateシリーズに関する記事まとめ
Fateシリーズ関連記事まとめ

Trackback

2014/10/20 (Mon) 08:48

第2話 開幕の刻 士郎の家に上がる凛。一方的にランサーに攻撃されただけとの素直な発言に感心する。 聖杯戦争に巻き込まれたことを話す。6人のマスターを倒せば、何でも適う聖杯を手に入れられる。半人前の士郎では十分な魔力をサーバントに与えられない。 そのとおりだと肯定するセイバーの反応が意外だった。どうして私にセイバーが召喚できなかったのかと悔しい凛。セイバーのマスターだったら勝ったも同然なのに。...

ぬる~くまったりと - http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/fatestay-nigh-2.html
2014/10/20 (Mon) 20:54

喜べ少年、君の願いはようやく叶う ※この作品の感想は今後のネタバレを含みます。大丈夫な方のみ読み進めて下さい。

往く先は風に訊け - http://timediver2010.blog27.fc2.com/blog-entry-3769.html
2014/10/20 (Mon) 21:18

怪しげなエセ神父言峰綺礼登場。今回はほとんど説明回でしたが、それでも合間合間に見

くまっこの部屋 - http://ak-mat.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/fatestay-nigh-2.html
2014/10/21 (Tue) 00:06

ideal white(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)『俺、お前みたいなヤツは好きだ』 原作:奈須きのこ / TYPE-MOON 監督:三浦貴博 キャラクター原案:武内崇 シリーズ構成・アニメーション制作:ufotable 衛宮士郎:杉山紀彰  遠坂凛:植田佳奈  セイバー:川澄綾子 アーチャー:諏訪部順一  間桐桜:下屋則子  イリヤ:門脇舞以 葛木宗一郎:てらそ...

明善的な見方 - http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-2563.html
2014/10/21 (Tue) 23:21

投稿者・ピッコロ ideal white(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)(2014/10/22)綾野ましろ商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日22時と金曜日21時半から アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。 掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!! ...

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 - http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-7809.html
2014/10/21 (Tue) 23:37

10年前、衛宮切嗣の養子となった『衛宮士郎』は人助けに尽力する日常を送っていた。 そんなある日の放課後、サーヴァント同士の戦いを目撃。 目撃者を殺そうとするランサーの槍により、訳も分からぬうちに殺害されてしまう。 辛くも一命を取り留めた士郎だったが、士郎が生きている事を知ったランサーにより再度の襲撃を受ける。 そんな士郎の窮地を救ったのは、士郎により召喚された...

アニメ色の株主優待 - http://moerukabunushi.blog77.fc2.com/blog-entry-1246.html
2014/10/22 (Wed) 23:10

「喜べ少年。君の願いは、ようやく叶う」 喜ぶ青年。俺の願いも、ようやく叶う? 宣誓は静かに。けれど胸に熱い闘志を秘めて。 相も変わらずマイペースな「Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 」第2話の感想。 まぁ開幕どころか既に閉幕しちゃったんですけどね(シーズン的な意味で 大方の予想通り、今回は「麻婆が語るに語って最後にバサカ...

待て、而して希望せよ! - http://adria7.blog92.fc2.com/blog-entry-2440.html
2014/10/23 (Thu) 02:14

やっと30分通常放送に戻りました^^ 1時間って嬉しいんだけど、見終わった後なんか 疲れちゃうので、通常放送が嬉しい今日この頃・・・。 前回、セイバー召還後に凛と出くわした士郎、凛は 何も知らない士郎に彼がおかれている状況を説明する為に 士郎の家にやってきた。凛、親切だな!!

ゴマーズ GOMARZ - http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2014-10-22-1
2014/10/23 (Thu) 14:38

言峰さんきたー!なんか髪の毛伸びてるぞ!(何

惑星観測所の記録 - http://plutor.blog83.fc2.com/blog-entry-2092.html
2014/10/23 (Thu) 16:33

10年前の大家事は聖杯戦争のせい。巻き込まれて右も左も分からない士郎。当然聖杯戦争も一抜けしようとした訳ですが、正義の味方になりたい男・衛宮士郎。事前に知っていたとしか思えない物言いでマスター了承を誘導しましたね。悪が居てこそ正義は輝く、なんて皮肉も言ってる。  或いは衛宮切嗣の養子である事から「考え方が一緒」と類推したのでしょうか。ただそうなると「衛宮」と聞いて反応したのはワザと...

こいさんの放送中アニメの感想 - http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2014/10/fatesn-2.html
2014/10/23 (Thu) 19:17

賽は投げられた―

wendyの旅路 - http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-2472.html
2014/10/23 (Thu) 20:48

タイトルが英語ばかりだとだめみたいな、Fate/stay night [Unli

藍麦のああなんだかなぁ - http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2014/10/fatestay-night--6b26.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。