QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人旅♪ 彦根その2 ひこにゃん抜きでも楽しめる彦根城

前回彦根一人旅で一番言いたいこと( = ひこにゃん)について書いてしまったので、もうこれ以上書かなくてもいいかな、とは思ったのですが、このまま彦根はひこにゃんしか見どころがないと誤解されてしまっては、彦根の方々に大変申し訳ないので、せっかくだから、後半も書いとこうと思い直しました。

さてさて、彦根に来た当初の目的は彦根城天守閣です。

あやうく、ひこにゃんに満足してそのまま帰りそうになりましたが、真打はこれからですよね。
ということで、彦根城はひこにゃんなんかいなくても、痛くもかゆくもないくらい立派なお城なんだよ、ということを知ってほしくてあえてこんなタイトルにしておきました。
決してタイトルが思いつかなかったわけではありません

博物館の中には井伊家歴代の鎧や茶器などの身の回りの物や井伊家当主が過ごしていた屋敷が見られます。
あの赤揃いの兜の角が脇についてるのが藩主のもので、前についているのが藩士のものだそうです。
なるほど~。

博物館見学後に石段を登って…
彦根城石段1

暑い
7月下旬はもう日本全国灼熱ですから、石段は堪えますね。

彦根城売店

お、売店が。ひこにゃんグッズ満載でした。

ちなみに石段はまだ終わっていません。
登りきった、と見せかけてまだあります。

彦根城石段2

いい加減、普段の運動不足からの、急な運動で死にそうになってたところで、

ついに

彦根城1

国宝彦根城の天守閣とご対面!
割と小さめですが、堂々とした風格です。
(ちなみに石段の登る途中、櫓があったのですが、写真撮るの忘れてたんで、割愛させていただきます…)

城の手前からは彦根市と琵琶湖が一望できます。
彦根市1

彦根市2

せっかく来たから登らないとね、天守閣。

彦根城2

ひこにゃん提灯…


ちなみに中は…

彦根城4

階段が大変、急です。
高所恐怖症の私には身の危険を感じるレベル
泣きそうになりながら、登ります。

彦根市3

エレベーター付き天守閣では味わえないスリルが味わえます。

やっとの思いで地上に戻ります。
下から見た瓦も立派です。

彦根城5


ということで、最大の目的だったものは見たので、行きとは違う道で帰るとします…。

彦根城5

空が真っ青です。つまり何が言いたいかというと、暑いです。

石垣工事

途中、石垣の工事をしている方々がいました。
暑い中、お疲れ様です。

黒門参道1

それにしてものどかだなー。

黒門参道2

のどか…

黒門参道3

のど…か…

黒門参道4

のど…か…わいたな…

黒門参道5

もう嫌になるくらい階段を降りて

黒門参道6

やっと下界にたどりつきました。
この暑い中、話相手なしで一人で歩くのってなかなか悲しいですね…。

なんかもうひこにゃんで騒いでたのがだいぶ前のような…

井伊直弼生誕の地

幕末の大老、井伊直弼生誕地を発見するも、もはや暑すぎて感動も薄れ始めていた頃…

玄宮園1

大名庭園らしい玄宮園にたどり着きます。
ここのチケットももう買ってあってもったいないから一応、大名庭園なんて滅多に見られないから入る。

玄宮園2

ちなみにここで実写版の「るろうに剣心 京都大火編」のロケやったらしいですね。
大久保利通、東京じゃなくてここで殺されるらしいですね。
駅前でもらったチラシに書いてありました。

玄宮園3

きれい、かつ広大な日本庭園。
後方にさっき登った天守閣も見えます。

さてさて、彦根城をばっちり楽しんだところで、京橋口という出口からお城の敷地外へ。

京橋

なかなかおしゃれな道に出ます。
夢京橋キャッスルロードというらしいです。

夢京橋キャッスルロード1

夢京橋キャッスルロード2

夢京橋キャッスルロード3

夢京橋キャッスルロード4

江戸時代みたいな雰囲気の町屋が続き、素敵な場所です。
お買い物やお食事の際はぜひ…

このキャッスルロードと四番スクエアという商店街を端まで行った後に中央商店街、京町商店街、おいでやす商店街、とひたすら商店街を通って駅まで帰ります。

中央商店街1

なかなかノスタルジックな商店街です。

ですが、駅に帰る最短ルートからはだいぶ遠回りです。
彦根の街を楽しむならぜひこの道を…と言いたいところですが、ちょっと歩くので体力と気力と相談してください。

中央商店2

途中で通った商店街のスポーツ用品店。
ちょうどこの日に、滋賀県の甲子園出場校が決まったようです。
おめでとー!!

城を出てから約1時間…やっと彦根駅に戻ってきました。

彦根駅前2

ただいま、井伊のおっちゃん。

このときすでに17:00過ぎ。
疲れ果てて、これからすぐに1時間半かけて名古屋に戻るのは無理そうだったので…

駅の下にあるおされなブリティッシュカフェで

カフェ2

休憩しました。

カフェ1

チョコスコーンとアップルジュース!
これまでの運動が無に帰すかのような糖分摂取


なかなか、彦根はいい所でした。


まあ、何と言ってもインパクト絶大だったのは










ひこにゃん15

こいつだよね。

ばっちり、おみやげも買いました。

ちなみに私は最近、ひこにゃんのお世話係という幸せな職についている方が書いているひこにゃん公式サイトのひこにゃんブログを読み漁り、YouTubeでひこにゃんの動画を漁る日々を送っています。
なんていうか完全に毒されています。

ひこにゃん、彦根市のPRを頑張るべく、全国のイベントを転々としているようなので、ぜひひこにゃんの養分になるべく、今後もひこにゃんに会いに彦根に行ければなと思っています。

彦根は現代のクールジャパン(笑)が生み出したゆるキャラひこにゃんと古の日本文化がどちらも楽しめる素敵な場所です。

兜かぶった猫の話ばっかりしてしまいましたが、彦根城は紛れもない日本に4つしかない国宝の城なので、次の国内旅行先に困っている方がいればぜひ、彦根城を見に行かれるのはいかがでしょう。


ちなみにこの旅、彦根、名古屋、犬山と2泊3日で行ったと言いましたが、面白く語れないので、名古屋と犬山のご紹介はしません。
私が面白く語れないだけで、名古屋も犬山もとてもおもしろい場所ですよ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。