QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#04 戦意の在処」

今回は士郎とセイバーたちのほのぼのハーレムライフと、ちゃんと仕事やってる凛とアーチャーのシリアスライフのギャップが面白かったです…。
これは凛が士郎のぼけっぷりを怒っても仕方ない(笑)
まあ日常回ですが、当たり前ですがアーチャーが家でくつろぐシーンなんてありません
stay nightでそんなシーンなんて期待するだけ無駄なのでしていませんが、実はちょっと見てみたいなー。


(注意)
・ネタバレには気を付けて文字を反転しています。
Fate/stay nightの原作はゲームで、3つルートが存在し、どのルートも全く展開が異なるのですが、他のルートで明かされた謎も一応ネタバレとしておきます。
これからゲームをプレイするので、知りたくないという方はご注意ください。
また、今回のstay nightの10年前のお話を描いた外伝のFate/Zeroに関してはネタバレしてしまっています…。


「#04 戦意の在処」(2014年11月1日放送)


#04_01

森の中のアインツベルン城。
これ、背景画すごいですよね。
初っ端から感動しました。

#04_02

イリヤのメイド1のリーゼリット(愛称リズ)。
片言口調が特徴。
主のイリヤスフィールを「イリヤ」と呼ぶ、お話相手担当。

#04_03

メイド2のセラ。
堅物。
アインツベルンはメイドもホムンクルスなので、皆同じような容姿だが、性格は異なるらしい。

#04_04

まさかイリヤの入浴シーンが出てくるなんて…。
BDではもっとアレなんですか…?いろいろアレなんですか?

士郎を殺さなかったのは
「キリツグの代わりにたっぷりと苦しんでもらうんだから…!」
ということらしいです。
まあ、怖い。
士郎は親父のせいでとんだとばっちりですね。

…と、リズがさりげなく「バーサーカーの宝具は3日で1つ回復」とか言ってますね。
バーサーカー、チートすぎる…。

#04_05

以後、士郎が何度も夢に見る無数の剣が地面に突き刺さった光景。
ネタバレ反転 ↓ ↓ ↓
アーチャーの「アンリミテッドブレイドワークス(無限の剣製)」出ましたね!
空とのコントラストもあって、すごく綺麗で、立体的でびっくりしました。

↑ ↑ ↑

#04_06

目覚めた士郎の枕元には正座した凛が。
ずっとここにいたのか、凛…。
でも皮肉を言わずにはいられないのが凛さん。
「へぇー、見た目より頭の回転は速いんだ。
うん、おもしろいおもしろい。」
とか地味にひどいですよね…。

#04_07

ここの士郎の動き、すごかったな…。
さすが鍛えてるだけありますね。
伊達にランサーの槍を躱したりしてませんね(笑)

#04_08

結局、前夜に士郎が血を吐いたり倒れた理由は語られず(笑)
セイバーを被ってアーチャーの弓の衝撃で飛んできた破片などなどで怪我をしたための負傷です…。

#04_09

「敵にありがとうなんて言わないで。」
素直にお礼を言う士郎に怒っちゃう凛。

#04_11

「た、単に気分が乗らなかっただけよ。
貴方より私の方が強いから生じた油断かな。
ま、言うなれば心の贅肉ね。」
士郎を助けた理由を問われてしどろもどろ。
彼女はどんだけツンデレなのか(笑)
「心の贅肉」は凛の口癖。
考えるだけ無駄、余計なことってことらしい。

#04_13

「心の贅肉…つまり、遠坂が太っているってことか?」
士郎の天然発言に激怒。
さっそく地雷を踏んでしまったね、士郎くん。

#04_14

本当に悪気はないらしい。
たちが悪いですね。

#04_15

「今度会ったら、敵同士だから。
その時は覚悟しなさい。」
馴れ合いはここまで、と宣言する凛さん。
凛は今後、「心の贅肉」を発動しないで済むのでしょうか…。
まあ、無理でしょうね…。

#04_16

「このまま手ぶらで帰るわけないでしょう?
失点を取り戻さないとね。」
イリヤにやられっぱなしで帰る凛ではありません。
さっそく仕事にとりかかります。
きっと、アーチャーは今までの会話をふてくされながら聞いていたんだろうなー。

#04_19

やっとセイバーのことを思い出した士郎は家の中にいるはずのセイバーを探し回ります。

#04_20

セイバーがいたのは離れの道場。
正座して瞑想…。
セイバー、その武士道みたいな精神はどこで覚えたのか。

#04_21

セイバーさんの笑顔がまぶしい。
士郎が助かって安堵するセイバー。

#04_22

#04_23

「それにしても感心しました。
自身に対する治療法を備えていたとは。」
士郎の傷が勝手に治癒したことに驚いたセイバー。
何のことを言っているのかわからない士郎はさらっと流します。
ネタバレ反転 ↓ ↓ ↓
士郎も知らない間に切嗣によって体内にセイバーの宝具「アヴァロン(全て遠き理想郷)」を入れられていたおかげで、セイバーの魔力によって傷が回復した次第です。
↑ ↑ ↑

#04_25

セイバーを助けたのはセイバーが危なかったから、と素直な士郎に
「あなたは会ったばかりのサーヴァントに、そこまで心を許していたのですか?」
とのセイバーの問いに
「だって、握手したじゃないか。」
どこまでもまっすぐな士郎。

#04_26

#04_27

士郎の意外な言葉に驚き、「サーヴァントとして、士郎の言葉は喜ばしい。」とちょっと感動。
前のマスターはいったいなんだったんでしょうか(笑)

#04_28

それでも、そんな危ない行為はもう止めてほしいし、
「あなたには聖杯を手に入れてもらいます。」
と断言するセイバーさん。
セイバーの聖杯ゲットへの意欲は今回の登場人物中、随一です
間違いなく…。

#04_29

恒例のお茶を飲みながらの聖杯戦争レクチャー。

#04_31

セイバーは白兵戦が得意だが、それは他サーヴァントから見れば不利な戦いになるので、必ず違う策をしかけてくるはず…。
「正面から戦っても勝てないのなら、まっとうな戦いなんてしかけない」
そう、切嗣さんがやっていたことである(笑)

#04_32

アーチャーの宝具が弓…。
ネタバレ反転 ↓ ↓ ↓
二代続けて弓が宝具じゃないアーチャーたち…。
誰もがつっこむ場所でしょう。

↑ ↑ ↑

#04_34

士郎は魔術師として未熟だから、相手の魔術でセイバーの真名を知られてしまうかも…と危惧するセイバーは、士郎にも自分の真名を教えないことを決意。

「宝具発動の際には宝具の真名を口にしなければなりませんから、そのサーヴァントの正体がわかってしまう危険性がある。」
とのことですが、これって小声で言うのはダメなの?
週刊少年ジャンプのキャラみたいに叫ばないと発動しないの…?

#04_35

セイバーを信用して「宝具の使いどころはセイバー自身の判断に任せる」と笑顔で答える士郎。
この包容力(?)と寛容さがモテる秘訣か…。

#04_37

セイバーの私服は凛からもらいました。
何を隠そう毎年綺礼さんがサイズを代えて送ってくる、誕生日プレゼントです。
できるだけ凛に似合わない服を送ってくるとのこと。
当然凛が着るはずがなく、ちょうどいいので在庫処分です。
綺礼って…。

#04_40

有言実行でさっそく仕事にとりかかる凛。
新都で起こった「ガス漏れ事故」の現場を調査。

#04_41

一般人を巻き込む下手人に怒りを露わにする凛。
冬木の管理人として許せません。

#04_42

セイバーのためのご飯。
本来なら、サーヴァントの魔力はマスターからもらって回復しますが、士郎とセイバーはその回路がなぜか繋がらず、魔力供給ができません。
仕方ないので、食事と睡眠という原始的な方法で魔力回復をすることに…。
飯と昼寝で回復…。

#04_45

休日出勤で部活の顧問をする藤村先生からお電話。
他の部員が一人もいない…。

#04_46

桜ちゃんの部活シーン出たー!
原作をやっていて、桜がせっかく袴で弓道部員なのに、弓を射るシーンがなくて残念でしたが、ついに見られました。

#04_47

「お弁当を作って、至急弓道場まで届けられたし!以上!!」
衛宮弁当デリバリーサービス宛ての電話でした。

#04_48

電話の間に完食するセイバー。
いくらなんでも食べるの早すぎじゃない?

#04_49

士郎を一人で外出させるなんて危なくてできない!と言い張るセイバーは霊体化できないため、仕方なくこのまま学校に連れて行くことに。
「日本語はわかりませんって顔ができればベストだ。」
いや、セイバーにそんな器用なことできるわけ…

#04_51

学校に魔力の残滓を感じるセイバー。
「だから危険なんてないって言っただろ。」
アーチャーと凛も同じようなやり取りをしていましたね。
学校を警戒するセイバーとアーチャー、学校は危険なんてないと信じる士郎と凛。
どっちの勘が当たるかは次回以降でわかります。

#04_52

突然金髪の女の子を引き連れてやってきた士郎に桜は唖然。
嫉妬心に火がつきます(笑)

#04_53

そんな桜の様子なんて気づくわけない
ところで、個人的には士郎の私服が今回のアニメでまともになったことに地味に感動しています。

#04_55

ちなみに自称「主将」の慎二はサボり。
「新しい女でもできたんじゃないの?」とのこと。
美綴さんの慎二の扱い…。
そうこうしている間にセイバーは消えました。

#04_59

セイバーさん、土足や!
さっきの道場の佇まいに感動してたのに…。
正座文化は知ってるくせに土足厳禁文化は知らないということか。
聖杯は現代日本の知識にこれも入れておくべき

#04_60

葛木先生登場。
そう、#01で一成を呼んでいたあの先生は、モブではなかったのですー。
こんな険しい顔ですが、倫理とか教えてます
上級生になればなるほど生徒から人気が出る、いぶし銀みたいな先生です。

#04_61

さも、敵からセイバーを庇うみたいな士郎の仕草に笑っちゃいました。

#04_62

「(セイバーが)入学すれば周りから注目される。
衛宮、知り合いなら気を遣ってやれ。」
ここのシーン見ると、すごく良い先生なんですよね。
ネタバレ反転 ↓ ↓ ↓
原作をやっていたときに、物語後半の言動から、こんな道徳も何もなさそうな先生が倫理教えてるんかい!ってつっこみたくなったのですが…。
でも、藤ねえの茶飲み仲間ってことはまあ、いい人ではあったんでしょう。

↑ ↑ ↑
生徒会顧問らしく、去り際にセイバーの土足をしっかり注意。

#04_65

「始めは只者ではないと感じたのですが、彼は魔術師でもないし、血の匂いもしない。」
呼吸の乱れもなく、無駄のない葛木先生のことを結構高く評価。
ああいう先生なら安心とのこと…。

ここらへんのシーンで感動したのは、水層の魚がちゃんと動いていること。
作画の方、過労で倒れませんか?大丈夫ですか…?

#04_66

原作では嫌々、校内巡りしてたのに、この騎士王、ノリノリである

#04_68

昇降口で美綴に会い、もう弓道部に復帰しないのかと聞かれます。

#04_69

「入った時から化け物みたいに上手かったけど、的に当てることに興味がないっていうか当てたいっていう欲がないように見えてね。
なんか衛宮って何に対しても欲がなさそうに見えるんだよね。」
美綴談。
士郎は射る前からこの矢が当たるか当たらないかわかるという天性の弓の素質を持っていました。
ネタバレ反転 ↓ ↓ ↓
士郎の弓はもう武道っていうか実践向きなのかな…。
アーチャーになるわけですね…。
士郎は和弓でアーチャーは洋弓だけど。

↑ ↑ ↑
それにしても美綴さん、よく士郎を見てるな…。

#04_72

「慎二とまでは言わないけど、少しは楽しい事もやったら?
だって衛宮、笑わないでしょ。」

#04_73

核心を突かれ、固まる士郎。
十年前の火事のトラウマシーンがフラッシュバックします。
士郎は明るいように見えて、心から笑うことができない人間だったんですね…。
十年前の火事で心の中の全てを失ってしまっていたのです。

#04_76

私は美綴さんルートを攻略したいです。

#04_77

あ、土足…。

#04_78

「あの子、ずっとついてくるわよ?」
おい、早く説明してさしあげろよ、士郎(笑)

士郎の言い訳は
「親父の知り合いなんだ。」
まあ、間違ってはいないですね

#04_80

「あの人、セイバーさんって言うんですか?!」
藤ねえもびっくりする桜の剣幕。
ネタバレ反転 ↓ ↓ ↓
私、桜ちゃんは演技派女優になれると思います。
もうセイバーの正体なんてとっくにわかっているくせにこの演技。

↑ ↑ ↑

#04_81

「ま、いいんじゃない?ホームステイだと思えばー!」
んな、適当な。

#04_82

聖杯ならぬ、正妻戦争開戦

#04_83

メニューは、かつおのたたきサラダ、辛ねぎソースをかけた鶏肉揚げ、肉じゃが、海老天と天ぷら各種です。
セイバー歓迎会のために気合を入れ過ぎた士郎の夕食。
美味しそうです。深夜にこんなものを流すなんて、これが噂に聞く「飯テロ」…。
しかしこれ、一人分です。
とても女の子が食べる量ではありません
衛宮家の食費は一体どうなっているのでしょうか。

ちなみにセイバーは昼もから揚げっぽいものを食べていますが…。

#04_86

空気の重さとせっかく作った料理の感想を誰も言ってくれないので、ちょっと沈む士郎。

#04_89

セイバーが泊まるとなれば、大河と桜も一緒に泊まっちゃえ!ということで、士郎とセイバーを二人きりにさせない計画が実行されました。
士郎を守る為に同じ部屋で眠るつもりだったセイバーの目論みは阻止され、大部屋で女三人で寝ることに…。

これこそがギャルゲー展開(笑)

#04_90

士郎がお楽しみな中、一転して凛のシリアスモードに。
まだ仕事してました…。

#04_91

#04_92

凛に襲いかかる〇〇〇〇〇さんの竜の歯を依り代とした使い魔。
こんなに多彩な動物を作れるとは思いませんでした。
博物館でもできそうだね(笑)

#04_93

中では五十人の作業員が血を吐いて倒れていました。
使われたお香をセリ科の「愛を破壊する」という魔女の軟膏だと判断するアーチャー。
「相手は女かな。何の恨みがあるか知らんが、サーヴァントになってまで八つ当たりするとは根が深い。」
とのこと。

暇だったので調べてみると、この軟膏に使われているセリ科のドクニンジンは、古代から中世には強力な性欲抑制剤だったそうで、古代ギリシアでは聖職者が自分に使っていたり、魔女がこっそり寝ている男性の肢体にドクニンジンの液体をかけて性的能力を奪ったり…といういわくありげな植物。
ドクニンジンは多分に魔女の塗り薬、飲み物の成分であったらしい
(以上、浅井治海著『魔法の植物のお話:ヨーロッパに伝わる民話・神話を集めて』より)
ちなみにドクニンジンは花言葉が「裏切り」、「悪意」、「貴方は私の命とり」など大変物騒。
「裏切り」とかまさにそのまんま…。
これ、自分で真名暴露してませんか?
大丈夫ですか?
ネタバレ反転 ↓ ↓ ↓
実際、原作では竜の歯を依り代にした魔物でアーチャーには真名バレてしまいましたが、絶対これのせいもあって早々にバレたに違いない…。
↑ ↑ ↑
それにしても、アーチャーの魔術の知識、地味にすごいよね

#04_94

もちろんこの所業に凛はご立腹。
コートはクリーニング行きにしないとだめなほど、血の匂いが漂っていました。

#04_95

魔力は柳洞寺の方に流れているとのこと。
ここまでのことをする相手が、昨日のバーサーカーとの戦いを見ていないはずがない。
バーサーカーを倒せず、手の内を晒してしまったのは失敗だったとアーチャーは言うが…。
ネタバレ反転 ↓ ↓ ↓
とか言いながらあなた、全然手の内晒してないよね…。
↑ ↑ ↑

#04_97

「倒しやすい相手を放っておいて、もっとも倒し難い相手を追うとは。」
と、凛の行動を皮肉るアーチャー。

#04_100

「いいのよ、あんなのはいつだって始末できるんだから。」
もし、士郎がマスターの自覚もなしに凛の前に現れたらどうする?との問いには
「殺すわ。そんなこともわからないようなやつなら、かける義理なんてない!」

ということで不穏な空気です。
凛、その言葉を来週の最後まで覚えておいてね!(笑)



説明回第二弾ですね。
セイバー陣営の穏やかさとアーチャー陣営のシリアスさが良い感じにミックスしてました。
意外にも葛木先生の好感度上がりそうですね。
いや、原作通りなんですけどね…。
あ、あと美綴さんね!
彼女のルートやりたいです、切実に。

ネタバレ反転 ↓ ↓ ↓
来週は凛と士郎のドンパチ…。
ついでにライダー初登場ですね。

↑ ↑ ↑

にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけるとものすごく励みになります。



●Fate/stay night[UBW]感想・考察バックナンバー
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#00 プロローグ」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#01 冬の日、運命の夜」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#02 開幕の刻」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#03 初戦」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#04 戦意の在処」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#05 放課後に踊る」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#06 蜃気楼」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#07 死闘の報酬」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#08 冬の日、心の所在」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#09 二人の距離」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#10 五人目の契約者」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#11 来訪者は軽やかに」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#12 最後の選択」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#13 決別の刻」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#15 神話の対決」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#16 冬の日、願いの形」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#17 暗剣、牙を剥く」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#18 その縁は始まりに」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#19 理想の末路」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#20 Unlimited Blade Works.」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#21 answer」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#22 冬の日、遠い家路」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#23 顕現」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#24 無限の剣製」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#25 エピローグ」

●他のFateシリーズに関する記事まとめ
Fateシリーズ関連記事まとめ

Trackback

2014/11/02 (Sun) 18:14

第4話 戦意の在り処 公式サイトから藤村に呼び出され、学校に向かう士郎とセイバー。霊体化できないセイバーを誤魔化そうとする士郎だったが、なぜか藤村と桜が士郎の家に泊まり込むことに……一方その頃、ガス漏れ事件の現場を訪れていた凛は、わずかに残る魔力の残滓から、キャスターの仕業であると断定する。 二人共倒せたのにとイリヤを咎めるセラとリズ。簡単に殺しては楽しめない、バーサーカーの宝具を 知ったと...

ぬる~くまったりと - http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/fatestay-nightu.html
2014/11/02 (Sun) 19:12

激しい戦闘も一段落して、桜ちゃんや藤村先生も登場し士郎の日常風景に。でもそこにセ

くまっこの部屋 - http://ak-mat.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/fatestay-night-.html
2014/11/02 (Sun) 21:07

Ufotableさんの神作画による飯テロ……破壊力バツグンだ…!(何

惑星観測所の記録 - http://plutor.blog83.fc2.com/blog-entry-2098.html
2014/11/02 (Sun) 22:08

Fate/stay night [UBW] 第4話『戦意の在処(ありか)』 感想(画像付)   切嗣の代わりにたっぷり苦しんでもらうんだから♪ イリヤちゃんの復讐宣言されてる士郎w 士郎はセイバーに加え、桜ちゃんと大河とも同居することに! 凛ちゃんはキャスターを追うことになる…  

空 と 夏 の 間 ... - http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-3100.html
2014/11/03 (Mon) 06:38

セイバーさんウキウキでワロタ マスターの不能片手に、堂々と「食っちゃ寝」宣言。 勝手に校内を彷徨いた挙句、幼さ残るドヤ顔披露…うーんこの最優のサーヴァント。 最高だね!ぼくらの知ってるセイバーさんが帰ってきた! 戦闘の後の日常。穏やかな幕間を告げる「Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 」第4話の感想。 おぉ…なんか今週は予...

待て、而して希望せよ! - http://adria7.blog92.fc2.com/blog-entry-2454.html
2014/11/03 (Mon) 13:58

セラとリズが真面目だ。士郎と凛を見逃したイリヤを窘めている。宝具まで見せてしまった以上、どちらか一人は倒しておくべきだった。まるでお目付け役であり「プリズマ☆イリヤ」との温度差にビックリ。バトルと無縁の保護者代理とそのグータラな妹の方がキャラ違い。本来のセラとリズはこっちの方なんでしょうね。 リズはあまり喋りませんが「3日で1つ回復」と重要な事言ってます。バーサーカーの不死身能力の事でしょう...

こいさんの放送中アニメの感想 - http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2014/11/fatesn-4.html
2014/11/03 (Mon) 15:31

セイバー以外にもアバンのサービスシーン、鋭い美綴、居座る藤村など、見どころはありましたね。 葛木先生も威圧感たっぷりで登場。 セイバーが感心するほどの教師ってどうなのよ。 以下ネタバレあり。 Fate/stay night カレンダー 2015年(2014/12/03)-商品詳細を見る

こう観やがってます - http://seeing04.blog39.fc2.com/blog-entry-4743.html
2014/11/03 (Mon) 21:15

平穏の中に不穏あり―

wendyの旅路 - http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-2477.html
2014/11/03 (Mon) 21:21

believe(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)『だって衛宮、笑わないでしょ?」』 原作:奈須きのこ / TYPE-MOON 監督:三浦貴博 キャラクター原案:武内崇 シリーズ構成・アニメーション制作:ufotable 衛宮士郎:杉山紀彰  遠坂凛:植田佳奈  セイバー:川澄綾子 アーチャー:諏訪部順一  間桐桜:下屋則子  イリヤ:門脇舞以 葛木宗一郎:てらそままさ...

明善的な見方 - http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-2569.html
2014/11/03 (Mon) 23:17

 Fate/stay night  Unlimited Blade Works  第04話 『戦意の在処』 感想  次のページへ

荒野の出来事 - http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-5747.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。