QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#05 放課後に踊る」

凛とのドンパチ回ですね。
魔術師としての誇りと自覚を持つが、肝心なときにうっかりしてしまう、うっか凛…。
非情な魔術師になろうとしているくせになりきれなくて、結局は優しい凛。
そして自分の危険には疎くて、他人の危険には敏感で必死になる士郎。
主要人物2名の性格がよく出てた回かなー、と思います。
あと、あれですね。
ライダーが戦う凛ルートで大変貴重な回。

(注意)
・ネタバレには気を付けて文字を反転しています。
Fate/stay nightの原作はゲームで、3つルートが存在し、どのルートも全く展開が異なるのですが、他のルートで明かされた謎も一応ネタバレとしておきます。
これからゲームをプレイするので、知りたくないという方はご注意ください。
また、今回のstay nightの10年前のお話を描いた外伝のFate/Zeroに関してはネタバレしてしまっています…。


「#05 放課後に踊る」(2014年11月8日放送)


#05_02

Zeroの最終回でもあった、切嗣の死に際の思い出。
子供の頃、正義の味方になりたかったという切嗣は、もう諦めてしまったと語る。

「ヒーローは期間限定で、オトナになると名乗るのが難しくなるんだ。そんなコト、もっと早くに気が付けば良かった。」

前回の聖杯戦争で、たくさんのものを犠牲にしながら、
結局自分がやってきたことを否定することとなってしまった切嗣。
悲しい…。

#05_03

「しょうがないから俺が代わりになってやるよ。」
そんな切嗣を見て、憧れの人の夢を引き継ぐと約束する士郎に、切嗣は
「ああ―安心した。」

#05_04

士郎の申し出は切嗣を救い、士郎の今後の生き方を決定付けます。
以後、士郎はどうあっても「正義の味方」にならなければならない、と他のことは考えられないように…。
士郎を形づくった支えの言葉であると同時に、彼を縛る「呪い」の言葉となってしまうのであった…。

#05_05

このアニメは一話に一回飯テロと決まっているのですか?(笑)
桜ちゃんの朝ごはん。
外国人のセイバー向けに味噌汁も普段より薄めにしたようで、セイバーも大絶賛。

#05_06

昨晩、女同士で大部屋で語り合った結果、仲良くなったらしい。
ひたすらご飯をかきこむセイバーしか目に入らない…。

#05_07

セイバーのご飯の盛り、多過ぎじゃない…?
腹ペコ王ですね。

#05_09

学校は危ないから自分も連れてけ!と怒るセイバーですが、断られてしょぼーん…。
肩を落とすセイバーがかわいかったです。

#05_10

「ですが、緊急を要すると判断した時は、令呪を使ってください。」
うん、覚えてたらね…。

しかし、原作ではこの言葉を信じると、命取りとなります。
なんという、ミスリード…。

#05_11

廊下で士郎と出くわした凛さんの顔。
この顔、見たことあるわ。
確かZeroでアゾット剣で刺されたお父君のお顔とそっくり…(笑)
親子だな…。

#05_12

「今度会ったら、敵同士だから。 その時は覚悟しなさい。」

これ、先週の別れ際に凛が士郎に言った言葉です。
もちろん、そんなこと士郎が覚えているはずがないのであった…。

#05_13

この緊張感のなさである。

#05_14

元気がない一成くん。
どれだけ寝ても寝足りないとのこと。
彼は柳洞寺の跡取り息子です。
…先週、魔力は柳洞寺に流れているとアーチャーあたりが言っていましたね。
つまり…。

#05_15

葛木先生から、弓道部の練習から家に帰らなかった女子がいるとの情報が。
ちなみに一成は、葛木先生をめちゃくちゃ尊敬しているので、いくら眠くても飛び起きるのであった。

どうでもいいですが、先週と今週の目が死んでて呼吸の乱れもない歩きをする葛木先生を見て、妹が「葛木先生がアサシン」と仮説を立てました。
学校の先生がサーヴァントとか新しいな…(笑)
ネタバレ反転 ↓ ↓ ↓
あ、でもサーヴァントじゃないけど、暗殺者ってところは遠からず…か。
↑ ↑ ↑

#05_17

行方不明になったのは誰なんだ、と怒る士郎。
正義の味方の血が騒ぎます。

ちなみにいなくなったのは、美綴綾子。
昨日、士郎が下駄箱で別れた後に最後に彼女と話していたのが、ワカメ慎二だったとのこと。
さらに慎二は今日は無断欠席。
もう怪しい臭いがぷんぷんする慎二くん。

#05_19

桜に慎二の様子を聞くも、最近顔を合わせていないのでわからないとのこと。
兄妹なのに…これが間桐家である。
「兄さんのことは、私が一番よく知っているんですから。」
なのに、何もこたえられなくてごめんね、と謝る桜。
ネタバレ反転 ↓ ↓ ↓
桜、慎二とライダーが何かしてるって、ここで気づいているのかな…?
いくら譲ったとはいえ、放置はよくない…。

↑ ↑ ↑

#05_20

すみません、なんでもないシーンです。
体育館の床の映り込みや光の具合がすごく綺麗だなと思いました。
stay nightの背景画とか画集で欲しい…。

#05_22

放課後もふらふらする士郎を見てこの顔。
何かを決意。

#05_23

さーて、帰るか!というところで

#05_24

階段の踊り場で士郎を見下ろす凛。
怖い。

#05_25

士郎を殺しにかかってくる凛さんなのでした。
アーチャーの、もし士郎がマスターの自覚もなしに凛の前に現れたらどうする?との問い
「殺すわ。そんなこともわからないようなやつなら、かける義理なんてない!」
と答えたので、早速実行です。

#05_28

遠坂家の魔術刻印を浮き上がらせる凛。

「ふぅん。じゃあ聞くけど、ここは人目のある所かしら?」
「あれ?」
はなんか笑っちゃいました。
あれ?じゃないだろう…。

#05_30

士郎に凛と戦う理由がなくても「あなたにはなくても、わたしにはあるの!」
ふらふらして他の誰かに殺されてもおかしくない士郎が目の前にいることも耐えられなんだろうなー、凛。
ここでさり気なく、「士郎」って呼んでますね。

#05_32

ランサーの槍すらも避ける士郎のスタイリッシュ回避シーン。
最早、このくらいは普通に見えてくるから恐ろしい。

#05_33

これが北欧の「地味な」呪いガンドなのであった…。

調べてみると、「ガンド(gandr)」とは北欧神話で出てくるルーン魔術に似た系統の魔術で、肉体から離れた魂が精霊と合体することで威力を発揮するようです。
相手を人差し指で指すことで体調を崩れさせるというもので、ほとんど物理ダメージを与えられるものではありませんが、強力なものなら物理攻撃もいけるらしい。
なるほど…。
どんどん、無駄知識が増えていきます。

#05_34

このへんのアクション、人間同士なのになんかすごかった。
凛さん、綺礼の仕事増やすなよ。

#05_35

「Das Schließen. Vogelkäfig, Echo!」

教室内に結界を張られてしまい、窓からの脱出は不可能。
遠坂家の呪文は全部ドイツ語でSchließen は「閉める」、Vogelkäfigは「鳥かご」、Echoは「反響」という意味。
教室を鳥かごのように閉ざされた空間にしてしまったのでした…。

呪文は個人で勝手に決められるみたいですが、遠坂家の呪文はドイツ語、衛宮家やアーチャーは英語、Zeroのケイネスはラテン語…と家系によって、使う言語も違ってて面白いですね。

#05_36

#05_38

机を強化して盾にして、折れた机の脚を武器にした士郎。
本当に実践には強いね、あなた。

#05_40

凛が投げた手榴弾みたいな宝石により、まだ学校に残っていた生徒にばれました。
おい、やっぱり目撃者出たぞ…。
凛は学校で戦闘するのは、もう止めましょう…。

#05_41

モブ生徒を見つめる学校の制服を着た誰かと紫の髪の誰か。
女の子、死亡フラグ…。

#05_43

「三秒あげるわ。」

短いよ…ムスカでも3分、ドーラでも40秒くれたよ…。
しかし、勢いでアーチャーを帰らせた凛だけど、ここで士郎が令呪でセイバーを呼ぶという選択をしたら、凛はどうするつもりだったんだろう。
そんなことはするはずがない、と高を括っていたの…?

#05_45

悲鳴を聞いて駆けつけると、先ほどの女子生徒が倒れていました。
何者かに生命力を吸い取られ、このまま放置すれば死んでしまうという危ない状況。

#05_46

必死に治療する凛は気づけませんでしたが、士郎は危険を察知。
本当に他人に対する危険には敏感です。

#05_47

#05_48

凛の顔を狙った短刀を咄嗟に庇いますが…。
タタリ・・。
凛と言い、この短刀の持ち主と言い…もう士郎の制服の替えはなくなってしまうんじゃ…。

#05_49

「血…血がそんなに出てるのに…い、いた、痛くないの?!」

士郎の血を見て動揺する凛。
凛はなんだかんだ言って、血や死には接していないので、肝心なときに竦んでしまうのですね…。
たぶん、あれだけ息巻いてたけど、士郎を殺すなんて結局はできないんだろうな…。

#05_50

自分の怪我より、こんなことをする犯人が許せない士郎。
正義の味方。
自分の痛みより他人の危機の方に怒りを感じてしまうのが、もう彼の性。

#05_51

左上の影(笑)
慌てて逃げるライダーのマスター。
原作でははっきり姿出てたけど、今回はぼかすのか…。

#05_52

襲ってきたのはボディコンお姉さんのサーヴァント、ライダーでした。
もう、エンディングクレジットに名前出てたし、名前出してもいいかな…。
もう目のやり場に困って仕方ありません

#05_53

令呪を使わないのか、と聞かれますが、「あいにく、残りが少なくてな。」と突っぱねる士郎。
こんな発言、セイバーに聞かれたら殺される…。

ここ、原作でセイバーの言う通りに令呪を使う選択肢を選んだら、なぜかゲームオーバーになって、その理不尽さに泣きました。
教訓:基本、セイバーの言う事を聞いちゃいけません。

#05_54

「…そう。私のマスターと違って勇敢なのですね。」
さりげなく、自分のマスターをディスるライダー。
ネタバレ反転 ↓ ↓ ↓
慎二…。やっぱり裏ではライダーは慎二を馬鹿にしていたのね…。
↑ ↑ ↑

#05_55

その勇気に免じて「貴方は、優しく殺してあげます。」
あ、そうですか…ありがとうございます。

ところで、…その胸。

#05_56

ライダーの剣を受けて
「たいしたことないな。他のサーヴァントと比べたら、迫力不足だ。」
と他のサーヴァントより弱い認定する士郎。

カットされてしまいましたが、その後真っ先に思い浮かんだのはアーチャー。
彼の剣みたいにこの机の脚が強力なものにできればいいのに…と独白します。
ライダーがこうなってしまった理由はちゃんとあるのですが、今回は明かされないで終わる…かな。

#05_57

先ほど、鎖付きの短剣に捕らわれた士郎の右腕の鎖が実体化。

#05_58

ライダーを馬鹿にしたので、恨まれました。
さっきの「優しく殺してあげる」は撤回のようです。
女を怒らせると怖いね…。

#05_59

凛が加勢に来てくれたので、撤退するライダー。
なんかこのスタイリッシュな去り際にウケてしまいました。
それにしても彼女、どう見てもアサシンにしか見えません…。

#05_60

止血する布はないかと聞かれ、「桜が用意してくれてるハンカチ」を出す士郎。
さりげなく、他の女の話を持ち出さないように…。
というか、ハンカチくらい自分で用意しよう。
凛もハンカチしか持っていない「似た者同士」だったので、ハンカチで止血することに。

#05_61

応急措置をして、喜ぶ凛。
さっきまで殺そうとしてたことなんて、たぶんもう吹っ飛んでいる凛なのであった…。

#05_62

止せばいいのに、さっきの続きをやるかやらないか問いただす士郎。
士郎にまた助けられてしまったので、凛にはもう戦う気は起きなくなってしまった模様。

#05_63

凛のお家で、手当てをしてもらうというボーナスシチュエーションです。

#05_64

屋根の上で黄昏る自宅警備員アーチャー。
もうアーチャーは凛の行動に激オコ…に違いない。
先週の問答はなんだったのでしょうか…。

#05_66

「とりあえず、休戦しない?」

学校を脅かすライダーのマスターを倒すことが先決…ということで、それまで休戦状態にしないかと提案。
なんだかんだ、凛さんは毎回この方向に持っていくよね。

「貴女がわたしを裏切らない限り、わたしは衛宮くんを助けるから。」
と約束します。

#05_68

「なんだ、ならずっと一緒じゃないか。」
同士に握手を求める士郎に…

#05_69

この顔である。
士郎が握手を求めた相手は、必ず士郎に落ちます…。

#05_80

日が落ちた…。
セイバーの…ご飯…。
というかこんなに帰りが遅くなったら間違いなく彼女に怒られますね、士郎。

#05_71

この紅茶は…さすがに凛が淹れたやつだよね…。
士郎が自分の手に内をあっさり明かすことに呆れる凛。
しかし、凛も今後どんどん自分の魔術を聞いてもいないのにさらけ出していくのであった…。

#05_72

魔術は隠すものじゃないし、嫌になったらいつでも魔術の修業をやめてもいいと言った切嗣に激怒。
凛は魔術師であることに誇りを持ち、遠坂家の悲願の重みも背負っているので、切嗣の「魔術師としては」無責任な発言が許せません。

#05_75

「あんまり規則に捕らわれるなって言いたかったんじゃないかな。」
切嗣さんは規則に捕らわれなさすぎ…。
でも、切嗣にとって魔術師は自分の父などを見てきたこともあって、魔術なんて後生大事に守るものではないと思わざるを得ない人生だったから、こういう選択をしたのは当然なんでしょうね。

#05_76

「衛宮くんのお父さんは魔術師なんかじゃない。
貴方の父親は、魔術師である前に、親であることをとったのよ。」

親である前に魔術師であることを貫いた時臣さんと対照的。
でも、凛の言葉は棘しかないわけではないのです。



サーヴァント同士の戦いではありませんが、凛とのバトルの作画が気合入ってて良かったです。
あとはライダーの胸…。
先週のラストの凛の決意が一日も保ちませんでしたね。
それでこそ、凛さんです。

個人的に今回、何が足りないって、アーチャーですかね。
いや、物語の進行上しょうがないんですけど。
なんかどんどんアーチャーの出番を待ち望んでいる自分がいます…。


ネタバレ反転 ↓ ↓ ↓
ライダーって次の出番はもう消滅なんだっけ…?
不遇すぎて可哀想。
来週、再来週はアーチャーと士郎がいろんな意味でバトルしそうなので、彼が本性(笑)を出してくるのが楽しみです。

↑ ↑ ↑

にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけるとものすごく励みになります。



●Fate/stay night[UBW]感想・考察バックナンバー
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#00 プロローグ」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#01 冬の日、運命の夜」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#02 開幕の刻」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#03 初戦」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#04 戦意の在処」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#05 放課後に踊る」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#06 蜃気楼」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#07 死闘の報酬」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#08 冬の日、心の所在」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#09 二人の距離」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#10 五人目の契約者」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#11 来訪者は軽やかに」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#12 最後の選択」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#13 決別の刻」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#14 コルキスの王女」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#15 神話の対決」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#16 冬の日、願いの形」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#17 暗剣、牙を剥く」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#18 その縁は始まりに」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#19 理想の末路」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#20 Unlimited Blade Works.」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#21 answer」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#22 冬の日、遠い家路」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#23 顕現」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#24 無限の剣製」
Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#25 エピローグ」

●他のFateシリーズに関する記事まとめ
Fateシリーズ関連記事まとめ

Trackback

2014/11/09 (Sun) 18:12

Fate/stay night [UBW] 第5話『放課後に踊る』 感想(画像付) あなたの父親は魔術師である前に親であることを取ったのよ。 魔術師の家系を誇りにしながら、父を慕っていた凛の寂しそう言葉が印象深い第5話。 今回は、セクシーなサーバント、ライダーさんが登場!  優しく殺してあげますと言われた士郎が羨ましい(ぉ) 学校にいる三人目の魔術師に対し、凛は士...

空 と 夏 の 間 ... - http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-3130.html
2014/11/09 (Sun) 22:35

う~ん英語ばかりの書き出しですとTBだめみたいなので、Fate/stay nig

藍麦のああなんだかなぁ - http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2014/11/fatestay-night--89ef.html
2014/11/09 (Sun) 22:55

第5話 放課後に踊る 子供の頃、僕は正義の味方に憬れていた。しょうがないから、俺が代わりになってやるよ。任せろ、祖父さんの夢は。 葛木先生に呼び出された大河。桜とセイバーは話し合ってお互いに分かり合えた。学校について行きたいセイバー、安全だと言ったよ。それは昨日の話です、緊急時には令呪を使って下さい。 生徒会長の一成は眠いと生徒会室で眠っている。葛木先生が訪れ一成と話す。昨夜、弓道部の生徒が...

ぬる~くまったりと - http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/fatestay-nigh-1.html
2014/11/10 (Mon) 00:24

非日常の戦い ※この作品の感想は今後のネタバレを含みます。大丈夫な方のみ読み進めて下さい。

往く先は風に訊け - http://timediver2010.blog27.fc2.com/blog-entry-3784.html
2014/11/10 (Mon) 00:35

放課後に踊ったサーヴァントはライダーさん。凛の加勢にさっさと撤退してしまいました

くまっこの部屋 - http://ak-mat.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/fatestay-nigh-1.html
2014/11/10 (Mon) 09:04

ごめんなさい、その対決イチャイチャしてるようにしか見えません(何

惑星観測所の記録 - http://plutor.blog83.fc2.com/blog-entry-2100.html
2014/11/10 (Mon) 16:10

「貴方はやさしく殺してあげます」 「お願いします」と、真顔で頷く。 迫力不足ってなんでさ衛宮くん?むしろこんなに迫力満点じゃないか! 抗えない男の性-SAGA-が爆発する「Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 」第5話の感想。 (のっけからアタマ悪くてすみません) まずはローテーションの話をひとつ。 個人的に、「Gレコ」の...

待て、而して希望せよ! - http://adria7.blog92.fc2.com/blog-entry-2461.html
2014/11/10 (Mon) 21:15

一人の魔術師として、一人の人間として―

wendyの旅路 - http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-2481.html
2014/11/11 (Tue) 00:07

believe(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)『とりあえず、休戦しない?』 原作:奈須きのこ / TYPE-MOON 監督:三浦貴博 キャラクター原案:武内崇 シリーズ構成・アニメーション制作:ufotable 衛宮士郎:杉山紀彰  遠坂凛:植田佳奈  セイバー:川澄綾子 アーチャー:諏訪部順一  間桐桜:下屋則子  イリヤ:門脇舞以 葛木宗一郎:てらそままさき  ...

明善的な見方 - http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-2572.html
2014/11/11 (Tue) 19:28

前のアニメより胸元がいやらしいですね。 マスターがアレじゃなかったら良かったのに。 幸運無さ過ぎやね。 以下ネタバレあり。 Fate/stay night カレンダー 2015年(2014/12/03)-商品詳細を見る

こう観やがってます - http://seeing04.blog39.fc2.com/blog-entry-4757.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。