QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ときめきメモリアルGirl’s Side」でイケメンをおちょくってみた ~一般人の一般人による一般人のためのときメモGSシリーズレビュー~

乙女ゲームを御存じでしょうか?

乙女ゲーム……そう、それは「女性向け恋愛ゲームのうち、主人公(プレーヤー)が女性のゲームの総称である。「乙女ゲー」「乙女ゲ」「乙ゲー」などと略称される。」(by Wikipedia)

要は女の子の主人公キャラになりきり、数々のイケメンとキャッキャウフフする女子のための恋愛ゲームです。


今日は、今年の元旦に出会ってからというもの、すでに私の心を虜にしてしまった乙女ゲームの金字塔『ときめきメモリアルGirl’s Side』(以下、ときメモGS)シリーズをご紹介します。(正月から何やってるんだというつっこみは置いておいて…)


誤解のないように言っておくと、今まで漫画やゲームはいたって健全なものしか触れたことがありません。
むしろ、乙女ゲームって響きからちょっと抵抗があったんですが、妹から勧められてやってみると、なかなか面白かったんです。

たぶん乙女ゲームってなんかオタクっぽいし、敬遠してるって方も多くいらっしゃると思ので、このときメモGSシリーズを使ってどんな感じのものなのか頼まれてもいませんが、ゲーム画面を出しつつ、ちょっとレビューしてみたいなと思います。

ときめきメモリアル Girl's Sidシリーズ

これがシリーズ歴代のメイン王子枠キャラたちですが、正攻法では攻略しません。

まずはこの『ときメモGS』シリーズがどんなゲームなのか簡単にご説明すると…。



1.プレイヤーは、はばたき市の高校に入学してから卒業までを自分の思い通りに過ごし、卒業式の日に意中のイケメンに告白されることを目指す

2.3年間何をやっていても自由。3年間ずっと寝ててもOK
選べるコマンドは「勉強」「運動」「部活」「アルバイト」「友達と遊ぶ」「おしゃれ」などなどで、これらを実行して自分磨き(笑)をしていく。

3.自分磨きでパラメーターを上げることによってイケメンが登場したり、テストの順位を上げて秀才になったり、スポーツ少女に変身したりすることができるようになる。
最終的にどんなに彼とラブラブになろうと、彼好みの女にならなくては、告白されることなく、終了する。



こんな感じです。

まぁ、そこはいいのですが、私は主人公とお相手がすぐにときめいてラブラブするお話はあまり好きではありません。
苦労を乗り越えてラストで恋が結ばれるのがいいのです。
やっぱり、この手のお話って、相思相愛になるまでの過程がおもしろいのです。
思うにセーラームーンとタキシード仮面はラブラブになるのが早すぎなのではないでしょうか。


ということで、乙女ゲームにおいても主人公にあらゆる苦難を乗り越えて素敵な卒業式を迎えてもらいたいな、ということであえてこちらから押しては引いて引いて、ちょっと押しては放置して、の茨の道を進んでいきたいなと思います。
苦労して卒業式を迎えた方が、エンディングの感動もひとしおです。


まだプレイしたことのない方に始めから成功例のラブラブシーンを見せるのも後にプレイする楽しみが減っちゃいますし、攻略サイト片手にプレイしている方や大好きな彼を困らせるなんてできないという菩薩な方にもひたすらダメ女扱いされる失敗例を見たら新鮮なんじゃないかなと思います。

むしろそっちの方がやつらの反応が面白いので、ひたすらラブラブするだけがときメモじゃない、こんなプレイもオツですよ、という感じにご紹介したいと思います。


ということで
テーマ:間違いだらけのときめかないメモリアル
~人のイライラは蜜の味~


それでは、実際にゲームの流れをご覧ください……。



自分磨きでお目当ての彼を出したその後は、適当に学校行事を楽しみます。


【体育祭】
新学年最初の行事です。
気になる彼との二人三脚を始めとする種目に出られます。気合を入れて

体育祭ビリ

ビリになると…

体育祭1

体育祭2

全力でバカにされます
皆厳しいね。


【定期テスト】
学生の本分、勉強の成果を出す定期テスト。
ちっともパラメーターを上げずにテストに挑むと、赤点を取りまくることができます。
すると、強制参加の補習対象になります。

補習1 

補習2

ついでに担任の先生たちからひんしゅくを買うことになります…。
先生狙いのプレイヤーとしては大打撃です。


【部活】
数々の部活の中から好きな部活に入り、甲子園やインターハイを目指すことができます。
しかし、めんどくさいので、練習をサボります。

部活1

部活2

すると、他校との試合にボロ負けし…(ここではチアリーディング部に入部)
応援に来たイケメンに失望されます
ごめんね、野球部…廃部だってさ。


【アルバイト】
バイトも好きなものを選び、嫌になったら速攻で辞めることができます

アルバイト1

アルバイト2

新しいバイトに入っては辞め、入っては辞めを繰り返すと、同僚の男の子にたびたび説教されることとなります…。


【文化祭】
クラスや文化部での出店があります。
園芸部カフェ出店のための準備に参加しないでおくと…

文化祭失敗1

文化祭失敗2

激マズハーブティーやらクッキーを提供することになり、料理の腕を疑われたりします


【クリスマス】

毎年学校主催でなぜかクリスマスパーティーがあります。
皆が正装する中、ジャージでの参加も可です。
ついでに、プレゼント交換で狙った相手がお気に召さないプレゼントを渡します。

クリスマス1

クリスマス2

するとやっぱり失望されます…。
皆、たかがプレゼント交換に何を期待しているのでしょう。


【バレンタイン】
乙女のための一大行事です。
義理チョコか高級チョコを買うか、手作りチョコを渡すか選べます。

ここではもちろん、チョコ作りは大失敗に終わらせ…

バレンタインドクロ

意図的に、チョコにドクロを浮かばせます。

学校で早速、意中の彼に毒チョコをプレゼントします。

バレンタイン1

バレンタイン2

バレンタイン3

もちろん、もれなくドン引きされます
みんな結構ひどいこと言ってくれます。
作った甲斐がありましたね…。

そうそう、ついでに仲の良い男の子にはあえて義理チョコを渡します。

バレンタイン5

バレンタイン4

嘆かれます


その他、修学旅行や部活の合宿、課外授業、初詣などのイベントも全力で負の方向で参加します

こんな感じに学校生活を楽しみつつ、やらなくてはいけない大事なことがあります。
ときメモシリーズにおいて、最重要イベントです。
そう、気になる彼とのデートです。

長くなってきたので、次回はいやがらせ山あり谷ありデートetcの模様をご紹介します。

にほんブログ村 ゲームブログへ ←押していただけるとものすごく励みになります。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。