QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fateシリーズ考察・雑感9 Fate/stay nightの全BAD END & DEAD ENDを検証してみた

結論:女は怖いよ

Fate/stay night Réalta Nua DEADEND1

この何の役にも立たないFateシリーズの考察・検証シリーズも今回で9回目です。
わー!!
あまりにも不毛な割に、時間がかかりすぎるのでもう止めようかとも思いましたが、どういうわけか意外に評判が良いので、今回も無駄な感じにやっちゃいます。

全40回あるバリエーション豊かな士郎の死に様を検証してみました
全40回とか気合入れ過ぎですね。
こんなにいろいろな方法で死ぬ主人公も珍しいのではないかと思います。

検証した結果、女性陣が残酷な割に男性陣が淡泊で落差に笑えました。
やはり、愛が絡むと違いますね。
いや、士郎に愛なんてない人もちらほらいますが…。

(注意)
ネタバレの嵐なので、Fate/stay nightを最後までプレイしていない人は、ご注意ください。
・当ブログは超健全ブログを謳っておりますので、今回のエンド集はすべてエロ要素抜きのFate/stay night[Realta Nua]版準拠です。


Fate(セイバー)ルート


No.1 BAD END イリヤにバイオレンスな仕打ちを受け、おもちゃにされる

【下手人】:イリヤスフィール(&バーサーカー)

【概要】:殺し合いである聖杯戦争の参加を拒否すると発生。
自分の令呪を破棄する選択をしたことにより、残り一画を残して令呪を失う。
セイバーは当初「貴方を殺してその体(魔術回路)を貰い受ける」と士郎を攻撃するものの、結局は士郎の身を案じながら依り代になる人間を探す為に姿を消すこととなる。
サーヴァントを失った状態での帰宅途中で運悪くイリヤに出会い、イリヤが抱きかかえることができるほどの大きさにプレスされ、以後意思を放棄して彼女のおもちゃにされる人生まっしぐら。

【雑感】:霊媒治療が唯一の取り柄とかいう綺礼さんが「―完了だ。手術は無事終了した」とか言い出したときは手塚治虫の某モグリ医者が頭に浮かび笑いました。
ここだけで明かされた綺礼の魔術特性は「傷を開く」だそうで、言葉責めに続き、綺礼の性格にぴったりだと思います。

Fate/stay night BAD END

なかなか後味の悪いことを言ってくれるセイバーですが、猪突猛進セイバーによるDEAD ENDは回避されます

イリヤちゃんは初回から飛ばしてくれます。
なんて言ったって、バーサーカーの攻撃による士郎の状態は…なかなかグロいので反転。
反転↓ ↓ ↓
両足が正座するように跪いている。
ただし方向は前。足は膝だった部分から前に、直角に正座している。
胸の片方、穴が開いて俺の後ろに吹き飛んでいる。
両足はキャタピラみたいになってしまった。しかも壊れて動かない。
身体が二次元になってしまって、見ても信じられない程に平たくなった。

↑ ↑ ↑

今回のイリヤの鬼畜発言
「ふふ、行儀いいんだねお兄ちゃん。知ってるよ、それってカイシャクって言うんでしょ?爺様は言ってたわ。ニホンジンはお行儀よく正座して、死ぬヒトたちなんだって」
「けど安心して。そんな簡単に死なれたらつまらないでしょう?だからぁ、わたしがちょっとだけ手を貸してあげましたぁ!お兄ちゃんは、どんなに痛くても壊れても、頭を潰すまでは意識がちゃあんと残ってるの。」
士郎「俺はもう、マスターじゃない」と弁明→「ええ、だからなに?」

そしてテーマ曲「ローレライ」(笑)
令呪を放棄したところで、士郎はまったく安全ではありませんでした。

【タイガー道場】:もんだいありませーん!これはぁ、愛情の裏返しによるキュートでポップなジェノサイドなのだー!



No.2 BAD END イリヤにバイオレンスな仕打ちを受け、おもちゃにされる

【下手人】:イリヤスフィール(&バーサーカー)

【概要】:バーサーカーにいとも簡単にセイバーがやられたので、「逃亡」を選択すると発生。
隙を見せた士郎を庇った凛は戦闘不能に陥り、士郎もバーサーカーに背骨を「粉砕」され、やはりイリヤのおもちゃ人生まっしぐら。

【雑感】:イリヤが勢い余って士郎を殺しかけたバーサーカーに「もう、この役立たず……!簡単に殺すなって言ったのにそんなコトも出来ないの……!?力だけの出来そこない、今度わたしの言い付けを守れなかったら最後の一回になるまで殺すからね……!」と発言していますね。
バーサーカーの宝具の特性をちらっとネタバレしていたり、バーサーカー大好きなくせにこういうことしか言えないイリヤの性格がちらっと窺えます。

今回のイリヤの鬼畜発言
「いいえ、簡単には死なせないわ。貴方にはもっと傷ついてもらって、今までの時間がどれだけ恵まれていたのか、教えてあげるんだから」
「―ふふ。自分じゃ決して死ねない、醜い人形にしてあげる。お兄ちゃんは今日から、キリツグの代わりになるの」
しかし、切嗣のせいで完全にとばっちりを受けている士郎が可哀想でなりません。

【タイガー道場】:「『Fate』は油断イコール敗北と心得るよーに」



No.16 BAD END 凛に無理やり令呪を剥奪され、聖杯戦争の全てを忘れて生きていく

【下手人】:遠坂凛

【概要】:凛の同盟の申し出を「今ここで受けるわけにはいかない」と拒否。
翌日放課後に校内で凛に襲われる。
令呪を引きはがされ、目が覚めたら…体が縮んでしまっていた!聖杯戦争及び、凛の存在の全てを忘れてしまっていた!
「……何も思い浮かばない。カタチのない焦燥に包まれて、何処に向かうべきか、何処に戻るべきかも、思いつかなかった―」ということで、平和な日々を手に入れたと思いきや士郎の今後を考えるとBAD ENDらしい。

【雑感】:本来、凛ルートのBAD ENDですが、ここで凛の申し出を拒否すると同じ末路を辿るエンドを迎えることになります。
ちょっと同盟結成了承を即答できずに渋っただけでこの仕打ち
凛さんは本当に仕事が速いです。

「―先に謝っておくわ。これからする事は、命を取るのと同じぐらい酷いから」は、いやいやそんなことないじゃん。今回はイリヤにもやられなそうだし…と言いたいですが壮大な理想と複雑な過去を持つ士郎さんが、今後もやもやしながら生きていかないとならないらしいので、死よりも酷い…なんですかね…?

Fate/stay night BAD END

後に桜ルートで明かされる走り高跳び事件のこともちらっと。

【タイガー道場】:凛「裏切り者に死を」
ちょっと同盟断られたくらいでこれだよ!
女は怖いです。



No.3 DEAD END キャスターの魔術で致命傷を負い、セイバーとの契約を破棄されてマスター権を強奪された上での死

【下手人】:キャスター

【概要】:柳洞寺にマスターがいることを知ったセイバーは、どうしても柳洞寺に行きたいと士郎を急かす。
しょうがないなー。いいよ!」と戦う決意を固め、現場に向かうとキャスターの罠にまんまと引っかかり、士郎はセイバーと引き離されてしまう。
その後、キャスターの魔術で攻撃を受け、ルールブレイカーでセイバーとの契約を破棄される。
描写はないが、どういうわけかDEAD ENDなので、その後お亡くなりになった模様。

【雑感】:セイバーのせいで死にました!
この作品ではセイバーの言うことを聞くと、往々にしてお亡くなりENDに向かうので注意が必要です…

ちなみにキャスターさんは「俺の右胸は、ごっそりと、巨大な扇風機に吞みこまれたように削られていた」という状態に追い込んでくれます。
やっぱりバイオレンス、スプラッター系です。

【タイガー道場】:「士郎はまだマスターになったばっかりなんだから、もうちょっと自分を鍛えなくっちゃダメでしょう!」



No.4 DEAD END ライダーに吸血されて死

【下手人】:ライダー

【概要】:校内で大暴れしている慎二。
廊下にてライダーに倒される前に慎二を倒そうとすると発生。
ライダーの攻撃を躱す間もなく延髄串刺しされ、吸血されて死を迎える。

【雑感】:慎二「士郎なんて殺していいよ」→「了解しました」(原文ママ)
嫉妬やらコンプレックスやらでここまで友人に容赦がなくなる慎二も怖いですが、超淡々としているライダーさんが怖すぎる。
「……吸血は安楽死に似ていた」とのこと。
ライダーの攻撃方法が多彩すぎる。

【タイガー道場】:「よっぽどの窮地で無い限りサーヴァントとの直接対決は避けるコト」



No.5 DEAD END ライダーにより、校舎の三階から転落死

【下手人】:ライダー

【概要】:ライダーの回し蹴りにより校舎の三階から突き落とされる士郎。
令呪を消費してセイバーを召喚しない選択肢を選ぶと、背中から地面に叩き付けられることに。
背中は無傷だったものの、直後に「剣の群」が体内から胸を突き破って出てくるという、このエンドだけの謎展開が繰り広げられる。

【雑感】:「剣の刃らしきものが、胸の中から外に向けて咲いている」という意味深展開がなぜかこのエンドでだけ出てきます。
なんで、ここだけ…?

Fate/stay night DEAD END

ここで表示されるグラフィックの「剣の群」とやらが「無限の剣製」のときのものと同じ。
自分一人で戦うと判断した結果がこの敗北で、士郎はこの考えが間違いだったことに落下直後に気づきます。
そして「自身が間違っていたと気付いたのなら、まず何を正し、誰を罰するかを決すべきだ」とのアーチャーの言葉も思い出しているので、そこまで気づいていながらセイバーを呼ばないこの選択は、大きな意味を持っているということなんでしょうね。
さらにこのときは「アヴァロンが効かない」との描写もあります。
(これは単にセイバーが近くにいないからか…。)
何なんですか、このエンド。



No.6 BAD END 公園でイリヤに襲われ、魂を人形に移される

【下手人】:イリヤスフィール

【概要】:街を巡回中にライダーに襲われた際に、セイバーを追わずに待機する選択をすると発生。
ライダーを倒す為に宝具を使って魔力空っぽのセイバーに人を殺させて魔力供給をさせたくない士郎は一人公園で思い悩みます。
そこでイリヤが登場。視界が途切れ、手足の感覚と視覚が無くなり意識も途絶えることに。その後、人形に魂を移されて生きているとは言えない状態に。

【雑感】:毎度お馴染みイリヤちゃんターン。
相変わらず士郎を殺してはいないものの、ホラーな展開を見せてくれます。
「素体」がどうのこうのとリズとセラと話しているので、No.7と同じ末路を辿ったのだと思われます。



No.7 BAD ENDイリヤに魂を人形に移される

【下手人】:イリヤスフィール

【概要】:やはりイリヤスフィールに拉致された士郎は目が覚めるとイリヤの部屋に。
「自分のものになれ」と迫るイリヤの言葉を渋々受諾。
士郎はイリヤのものになりました!
その後は、体に送る命令を全部シャットアウトされ、魂を人形に移される。

【雑感】:超楽しそうな音楽流しといて、この仕打ちです。

Fate/stay night BAD END

かわいい♡と思わせといて…

Fate/stay night BAD END

この仕打ちです!

「その体はシロウの魂を機能させるだけのものにして、すぐに新しいからだ(容器)を用意させるわ。人間の体は壊れやすいから、壊れてもいいモノに意識を転送してあげるの」ということだそうです。



No.8 BAD END バーサーカーに身体を粉砕され、イリヤのおもちゃにされる

【下手人】:イリヤスフィール(&バーサーカー)

【概要】:バーサーカー戦でセイバーにエクスカリバーを使わせる選択をすると発生。
セイバーはバーサーカーに倒され、消滅してしまう。
その後、イリヤに「自分から殺されるなら、凛は見逃してあげる」と言われ、どう考えても逃げられないので受諾。
バーサーカーにより腰から下をばっさりやられる。
「広場には、とっくに動かなくなって横たわる、遠坂だけが残っていた」ということで、全滅。
これでもBAD ENDで死んでいないので、おそらく末路はNo.7、8と同じ。

【雑感】:怒涛のイリヤターンはひとまずここで収束。

Fate/stay night BAD END

こんなセリフもありますが、バーサーカーについての描写がなさすぎて、結局本作では意味深で終わりました。



No.9 DEAD END キャスターにセイバーを強奪され、セイバーに殺される

【下手人】:セイバー(キャスターの令呪による命令)

【概要】:家に押しかけてきたキャスターの処理をセイバーだけに任せると発生。
士郎の与り知らぬところで、セイバーはルールブレイカーで刺されてしまい、キャスターのサーヴァントとなってしまう。
キャスターの命令により、セイバーは衛宮邸居間に立てこもっていた士郎を殺してしまうことに。

【雑感】:実は多い「セイバーに殺されるエンド」の一つ。
セイバー、なぜ負けた。

【タイガー道場】:

Fate/stay night DEAD END

タイガー道場にて「今回悪いのはセイバー」、「キャスターなんかの罠にかかっちゃて、気が抜けている証拠」と糾弾され、へこむセイバーの姿が見られる(笑)



No.10 DEAD END キャスターにセイバーを強奪され、セイバーに殺される

【下手人】:セイバー(キャスターの令呪による命令)

【概要】:キャスターに突進するセイバーを止めずに「やっちゃえ、セイバー♪」と容認すると発生。
ルールブレイカー→セイバーに殺される流れはNo9と一緒。

【雑感】:セイバーさんも本当に猪突猛進型だよね。

【タイガー道場】:今回はセイバーを止めなかったことを非難される。



No.11 DEAD END ギルガメッシュの宝具に敗れて死

【下手人】:ギルガメッシュ

【概要】:セイバーはギルガメッシュとの宝具対決に敗れて虫の息。
セイバーのカリバーンを投影しようとしたところで、王選定のカリバーンの原型である北欧の英雄・シグムントの魔剣グラムのさらに原型のメロダックを取り出してくるギルガメッシュ。
メロダックに左肩から腰までばっさり斬られることに。
袈裟切りに斬られた体は、かみ合わない積み木のように切断される。
セイバーを奪おうとするギルを止める為に立ち上げることを諦めると発生する。

【雑感】:意外にも少ないギル様回。
我の方がすごいの持ってるぜ!どやー!と宝物自慢をされた上で殺されます

Fate/stay night BAD END

おまえはセイバーの恋人の器じゃない!と否定までされます。
いつの間にそういう話にw

【タイガー道場】:このエンドを見ると、イリヤにタイガー道場で怒られることに。

Fate/stay night DEAD END

タイガー道場でも処刑されます。



No.12 DEAD END 綺礼に騙されて、背後から心臓を狙われて死

【下手人】:ランサー?

【概要】:ギルガメッシュの宝具エアの対抗策を聞きに教会へ向かう士郎。
結局、綺礼は見当たらず、地下の階段を発見するも無視して帰宅すると発生。
すると、綺礼が衛宮家を訪問してくる。
綺礼と庭に移動したところで、背後からランサーに心臓刺されて死亡。
騙し討ちでした。

【雑感】:何食わぬ顔でやってきて話をするという口実で士郎を庭に連れ出す綺礼さん。
教会地下のアレな子供をどさっと投げ出してくれる綺礼さん。
相変わらずの鬼畜ぶりです

ところで、第四次聖杯戦争の話をセイバーと綺礼がしていますが、Zeroがアレなんで、若干矛盾しています。

Fate/stay night DEAD END

下手人の名前は出ません。
セイバーが室内でランサーを迎え撃ったのだろう、と綺礼さんは言ってますが、士郎を襲った凶器が「心臓を破壊」していることと、ギルガメッシュがセイバーそっちのけで素直に士郎を攻撃せよ、との命令を受け入れるのも考えにくいので、やっぱりランサー…なんですかね。
セイバー…。



No.13 DEAD END 聖杯ほしさに魔が差したセイバーに斬られて死

【下手人】:セイバー

【概要】:セイバーの好感度が低い場合に発生。
「交換条件だ。セイバー。己が目的の為、その手で自らのマスターを殺せ。そのあかつきには聖杯を与えよう」との綺礼の提案にセイバーは聖杯ほしさに魔が差して乗ってしまう。
「見たことのない黄金の剣で」とあるので、風王結界を解いての攻撃だった模様。

【雑感】:これはひどい。
士郎さん哀れすぎる。
言峰神父はさぞ、愉悦っていたことでしょう



No.14 DEAD END 綺礼が操る聖杯の黒い泥に飲みこまれて死

【下手人】:言峰綺礼

【概要】:最終決戦前に凛との作戦会議を怠るか、セイバーにアヴァロンを返さずに最終決戦に臨むと行き着くエンド。
何の切り札も作戦もないまま、綺礼とギルガメッシュが待つ柳洞寺に乗り込んだ士郎一行。
士郎は為す術もなく、綺礼の聖杯の泥攻撃に屈服して飲みこまれることに。

【雑感】:セイバーと最後の時間を過ごすのもアウト。
切嗣に報告をする時間を選んでもアウト。
なんと一番選んでも面白くなさそうな作戦会議を選ばないと、死…とは…。

Fate/stay night DEAD END

いやでも、このシーンいいじゃないですか!
泣けるじゃないですか!
え、ダメなの…?

【士郎を不幸に陥れた下手人ランキング ~セイバールート編~】
計15エンド(UBWにいくエンドも含む)

・イリヤの命令によるバーサーカーのバイオレンスが含まれる回はイリヤ1回、バーサーカー1回とカウント。
・キャスターがセイバーを操った回は、キャスター1回、セイバー1回でカウント。
・No.16はセイバールート、凛ルートで1回ずつカウント。

【総合】
1位:イリヤ 5回

2位:セイバー、キャスター 3回

3位:ライダー 2回

4位:凛 、ギルガメッシュ、ランサー、綺礼 1回

【DEADエンド】
1位:セイバーキャスター 3回

2位:ライダー 2回

3位:ギルガメッシュ、ランサー、綺礼 1回

【BADエンド】
1位:イリヤ 5回

2位: 1回



Unlimited Blade Works(凛)ルート


No.15 DEAD END ランサーに心臓を穿たれ死亡

【下手人】:ランサー

【概要】:毎度お馴染みイリヤちゃんの襲撃。
凛の言う通りに、バーサーカーとセイバーを追わずに逃げる選択肢を選ぶと発生。
一人で帰宅後にしばらくすると左手の令呪が消える。
家を飛び出すと、なんと…バーサーカーランサーに心臓を刺されます!

【雑感】:凛の言う通りにしたら死にました!
やはり、メインヒロインの言うことは信用してはいけないようです
そして、やはり令呪がなくなったところで、マスターは死ぬ運命にあるようです。

下手人は不明ですが、台詞の口調でランサーだということがわかります。
ランサーは自分と同じく「つまんないマスター」を引いたセイバーに同情してくれます。
ゲイボルクを発動していないので、ランサーは無事に敵の心臓を穿てたようです(笑)

【タイガー道場】:「今回はアーチャーが健在なんだから、強気でバーサーカーと戦わないと」
前ルートのこのときのアーチャーの状況なんて忘れてたわ…というのが初見プレイヤーの本音…。



No.16 BAD END 凛に令呪を剥奪され、聖杯戦争の全てを忘れて生きていく

【下手人】:遠坂凛

【概要】:セイバールートと展開は同じ。
今回は同盟関係の申し出はこの時点ではされていませんが、のほほんとサーヴァントを連れずに学校に来た士郎に怒った凛により、またも攻撃を受けることに。
階段上からガンドを放つ凛の攻撃を廊下に飛び退かずに、階段に飛び込んでやり過ごす選択をすると発生。

【雑感】:前に逃げるか後ろに逃げるかの選択を誤るとアウトとか、わかるわけがありません。
フラグを立てておきながら、見事にへし追ってくれる凛さん。
以後、士郎は凛と知り合ったことを忘れ、生きていくことに。



No.17 DEAD END ライダーに襲われて死

【下手人】:ライダー

【概要】:雑木林でライダーとタイマンでやり合うことになった士郎。
サーヴァントとしてセイバーやアーチャーより弱いと煽ったことで、ライダーさん大激怒。
追い詰められた際に令呪を使う選択をすると発生。
令呪を使う前に殺される。実は左腕だけを動かせる状態にすれば令呪を使うだろう、とライダーは士郎を試していたのでした。

【雑感】:セイバーが「危ない時は令呪を使って自分を呼べ」と言ったから呼んだのに…
ちなみに士郎の状態は「肘の先からまるごと、バケツめいた孔」ができたとのことです。
ライダーは士郎の苦悶の声で満たされたのでそれから先は許してくれましたが、その後にFate女性特有の鬼畜発言を残して消えます。
「運が良ければ助かるでしょうが―助かったところで、もう脳はまともに機能しないでしょうね」
結局、DEADです。



No.18 DEAD END 操られた一成に腹をナイフで刺されて死

【下手人】:キャスター(柳洞一成を操る)

【概要】:昼休みに一成から「柳洞寺に見慣れない女がいる」と聞き、話を一応聞いてみようとすると発生。
すると一成の様子が急におかしくなり、血がバシャー!
一成が持っていたナイフで腹を切り裂かれてしまう。
「エモノがかかった。ワタシを追究スル者に遭遇シタ場合のみ、このニンゲンに植え付けた命令ガ作動する」、「この人形モ、もうイラナイ」一成の口から一成ではない声が。
結局、二人そろって死。

【雑感】:一成がとばっちりすぎる。
アニメでは例のホモ展開を見せてくれますが、あの後に選択を間違えるとこうなります。
油断も隙もありません。

Fate/stay night DEAD END

こう言ってくれる少年になんてことをするんだね、キャスター。

【タイガー道場】:「誰彼かまわず無暗に訊けばいいってものじゃないのよエンド」

Fate/stay night DEAD END

なお、あまりにも可哀想なので、一成のために黙祷の時間が三秒設けられた



No.19 DEAD END 葛木の「蛇」により、死

【下手人】:葛木宗一郎

【概要】:帰宅途中の葛木を襲撃しようとした凛と士郎、そしてセイバー。
しかし、葛木はいとも簡単にセイバーを素手でKO。
瀕死のセイバーに近づいていく葛木を見て、凛を守ろうとせずに、セイバーを助けようとすると発生。
葛木は士郎を一蹴した後、その向こうの凛の胸にひと突きしてさらに顔面パンチ。
そして士郎の胸にも…そして誰もいなくなった。

【雑感】:人を殺したのは二人目だけど「やはり、何の感慨も浮かばないな」じゃないよ、葛木先生。

Fate/stay night DEAD END

ギャー!!というアニメではとてもじゃないけど見たくない展開。
妻のために、生徒二人をあっさり殺す葛木先生なのでした♪

【タイガー道場】:「ちょっとした気の緩みから大惨事」
「RINさんよりセイバーちゃんを優先した士郎の行動が業務上過失致死」
「まあでもしょうがないわよねー!RINさんは女としての魅力でセイバーちゃんに劣ってたから、ここ一番で守って貰えなかったワケだし!」
言いたい放題です。



No.20 DEAD END キャスターの手に落ち、死

【下手人】:キャスター(トドメを刺したのは凛だけど)

【概要】:楽しいデートの後に帰宅すると大河を人質にとったキャスターが。
セイバーと共に私に従ってくれるかしら」と、セイバー頂戴!協力して!と交渉を持ちかけるキャスターに従うと発生。
意識を刈り取られ、気づいた時には闇の中でホルマリン漬けみたいな状態に。
後に凛の情けで殺してもらう(解放してもらうような)エンド。

【雑感】:凛「さよなら。もとからこうなる予定だったし。次に会う時は敵同士ね、衛宮くん」
うん…。

ちなみにキャスターも「シロウ」と呼ぶようになっていてなんか笑えました。
なぜみんな片言チックなんだ、stay nightのサーヴァント女性陣



No.21 DEAD END キャスターに投影用の魔杖にされる

【下手人】:キャスター

【概要】:セイバーを奪われ、凛とアーチャーはいない。
どうしようもないので、綺礼を頼ることにすると発生。たぶん凛の行方とか、キャスターの対抗手段を知ってるだろうということで教会に趣きますが、そこにいたのは綺礼を追い出したキャスター。
三択が出るが、教会に来てしまった時点で何を選んでもこのエンド。
殺さないで「投影用の魔杖」として使ってあげるとのこと。

【雑感】:え、DEADなんですけど!
殺さないって言ったじゃないですか!
ということは完全に魂も死…ということなんですかね。
「あの男は逃がしたけど、貴方は逃がさない」と言ってくれますが、「あの男」とは綺礼…ということか。

Fate/stay night DEAD END

また、新しい利用方法ですね。

【タイガー道場】:「ちょっと近道をしようと裏道に入った途端、正面からダンプにつっこまれるような不運」。
敗因は「間の悪さ」ということで、もうちょっと凛を独力で探さないといけなかったらしい。
結局見つからないけどね。



No.22 DEAD END キャスターの魔術とセイバーの剣の同時攻撃を受けて死

【下手人】:キャスター、セイバー
【概要】:教会地下にいくとキャスター、葛木VS凛、アーチャーが対峙中。
まだ誰も気づいていなそうだから、この隙に!と飛び出すと発生。
キャスターはアーチャーに任せて、自分が少しでも葛木を止めている間に葛木の射程外から凛が魔術をぶち込めば!との作戦は上手くいかず。
三対三ということで、葛木の提案でセイバーを解き放たれてしまう。
令呪を使われたセイバーとキャスターの同時攻撃により、士郎、凛、アーチャーは仲良くさようなら…という結果に。

【雑感】:まあ、アーチャーがかっこいいエンドですよね。
結局、皆死にますが
「……たわけめ。大人しく覗いているだけなら、おまえも凛も助かったものを」と諦めたような独白があり、凛を助けることも自分の目的を果たすことも諦めざるを得ないアーチャーですが、無言で凛を庇うように前に立つところとか、相変わらずかっこいい背中を見せてくれます。

Fate/stay night DEAD END

【タイガー道場】:なぜか唐突に始まるキャスターの悩み相談室。

Fate/stay night DEAD END

いや、そんなわけないです。
あなた、十分すぎるくらい目立ってます



No.23 DEAD END アーチャーとの一騎打ちで敗れて死

【下手人】:アーチャー

【概要】:アインツベルン城にてイリヤを殺そうとするギルを止めない主人公失格な選択をするか、ランサーの共闘の申し出を断ると発生。
何の切り札も策もないままアーチャーの前に立つ凛と士郎。
士郎がアーチャーを食い止め、その隙に凛はキャスターをなんとかするという超無謀な展開に。
投影対決はアーチャーの圧勝(?)で終了。

【雑感】:唯一、アーチャーの目的が達成する(?)回。
あんなに士郎を殺したがっていたアーチャーが実際に士郎を殺すのは後にも先にもこのエンドのみ

Fate/stay night DEAD END

「君の性格は把握している。必ず、何等かの策を持って戻ってくると思っていた」
ごめん、何もない!という大変残念な展開。



No.24 DEAD END ギルガメッシュとともに聖杯の孔に落ちる

【下手人】:ギルガメッシュ

【概要】:ギルガメッシュとの戦闘中にセイバーは聖杯を破壊。
聖杯によって受肉していたギルガメッシュは黒い孔に飲みこまれるが、天の鎖と根性で士郎を道連れにしようと奮闘。
ここで、助からないならせめてギルは二度と外に出さない!ということで自らダイブすると発生。
一緒に孔に落ちて死。

【雑感】:どうせギルは英霊な上に、派生作品で後にまた聖杯戦争に召喚されることがわかっているので、完全に士郎だけ死に損です。

Fate/stay night DEAD END

この選択にはギル様からもお叱りの声が…!

【タイガー道場】:23回目のデッドエンド時のタイガー道場で「24回目のデッドエンドを迎える軟弱者に用はない」と言われるほど、ありえない選択と罵倒されていたエンド。

関係ないですけど、凛とアーチャーの別れは泣けますね。
ここまで来たら、ついおまけにこっちも見てしまいますね。


【士郎を不幸に陥れた下手人ランキング ~凛ルート編~】
計10エンド

・集計方法が難しいのですが、イリヤの命令によるバーサーカーのバイオレンスが含まれる回はイリヤ1回、バーサーカー1回とカウント。
・キャスターがセイバーを操った回は、キャスター1回、セイバー1回でカウント。
・No.16はセイバールート、凛ルートで1回ずつカウント。
・No.20のDEADエンドはトドメをさしたのは凛だけど、ほぼキャスターのせいなので、キャスター1回、凛1回でカウント。

【総合】
1位:キャスター 4回

2位:凛 2回

3位:ライダー、葛木、アーチャー、ギルガメッシュ 1回

【DEADエンド】
1位:キャスター 4回

2位:ランサー凛、ライダー、葛木、アーチャー、ギルガメッシュ 1回

【BADエンド】
1位: 1回


Heavens Feel(桜)ルート


No.25 DEAD END 黒い影に触れてしまい、黒い泥に飲みこまれて死

【下手人】:間桐桜

【概要】:夜中の公園で臓硯を相手にしていたセイバー陣営とアーチャー陣営。
そこに突如として現れるクラゲ黒い影。
凛を庇って黒い影に触れると…黒い泥に飲みこまれて死。

【雑感】:今までの生活で桜をないがしろにする選択肢を選びまくっているとこうなります。
桜に愛を注いでいないと強制的にデッドエンドとなるようです。
やはり、こんな用件とは言え、夜中に姉さんと仲良く臓硯を相手にしていたのが桜ちゃんの逆鱗に触れたのでは(笑)



No.26 BAD END イリヤにより、身体を壊され、心を人形に入れ替えられる

【下手人】:イリヤスフィール

【概要】:帰宅すると、いきなり体が動かなり、令呪が消える。
「セイバーは始末したわ。これ以上、サーヴァントをあっちに取られるワケにはいかないから」、「恨むならわたしじゃなくて、不出来な聖杯を恨むのね」。
桜が聖杯としてイリヤよりもサーヴァントの魂を取り込んでいるので、イリヤはセイバーを取り込み、ついでに士郎はいつものパターンに陥れられる

【雑感】:今度はイリヤのご機嫌を取っていなかったことで引き起こされるエンド

Fate/stay night BAD END

いや、死んだ方がマシです。



No.27 DEAD END 蟲に襲われて死

【下手人】:間桐臓硯

【概要】:柳洞寺に乗り込んだ素人セイバーだが、士郎は臓硯により、セイバーと引き離されてしまう。周りは蟲の壁。セイバーを信じて待たずに、一人で臓硯に斬りかかると発生するエンド。
正面突破するときに蟲を踏み潰しまくったので、足が…腐り落ちる。
さらに蟲が皮膚に食らいつき、肉に潜り込み、骨を溶かしていき死。

【雑感】:想像するとギャー!!なエンド。
この蟲だらけシーンは劇場版で…やるんですかね。
Zeroでやってるからやってもおかしくないか。



No.28 DEAD END ライダーに首の骨を砕かれて死

【下手人】:ライダー

【概要】:セイバーを失うも、「自分だけの問題」だと凛に協力関係を申し込まない選択をすると発生。
帰宅後に慎二から電話で呼び出されて学校に戻ると、一人でライダーと対峙する羽目になる。
ライダーにあっさりと鎖で首の骨を砕かれ、死亡。

雑感:セイバーを犠牲にしたし「もうこれ以上誰も犠牲にできないから」と聖杯戦争を降りると宣言したのが運の尽き。
今回は慎二さんが許してくれませんでした

タイガー道場:「相手は怪物ばっかりなんだから、せめて盾になる怪物と手を組まないと」
次回のエンドでは、ライダーのバイオレンス攻撃はアーチャーが盾になってくれるので回避可能。
ところが…。



No.29 DEAD END ライダーの魔眼により全身が石化して死

【下手人】:ライダー

【概要】:凛に協力を仰いでライダーの戦いはアーチャーが担当。
ところが一気にケリをつけるためにライダーは石化効果を持つ魔眼を使用。
アーチャーと凛は動けなくなってしまう。
ここで目を瞑って、ライダーに斬りかかる選択をすると発生。全身が石化してしまい、死を迎えることに。

【雑感】:ライダーの真名が活かされる魔眼が唯一炸裂する回。
魔眼の威力が強力過ぎて、目を瞑っていたとしてもこの有様。
心眼で見るのもアウトらしい。



No.30 BAD END 桜を切り捨て、正義の味方を貫く

【下手人】:衛宮士郎(自分)

【概要】:公園で桜一人を守っていくか、多人数のための正義の味方を貫くか迷う士郎。
イリヤは大切な人だけを守るよう背中を押すが、それでも桜を切り捨てて「正義の味方を張り通す」選択をすると発生。
イリヤと決別し、凛は桜を手にかける。
恐らく今後は聖杯を獲ろうとする凛と聖杯を破壊したい士郎は敵同士になり、士郎は臓硯とイリヤを倒すという最高の結末を迎えることに…(笑)

【雑感】:いわゆる「鉄心」エンド。
前2ルートの主人公の決意そのままの選択をするとゲームオーバーという罠
このルートでは桜ちゃん最優先でいかないと漏れなくゲームオーバーだよ☆

Fate/stay night BAD END

エミヤ化まっしぐらエンドとも言えるのかもしれない。

Fate/stay night BAD END

イリヤにも同情され、去られてしまいます。
やはり「誰にも理解されない」正義の味方…

【タイガー道場】:大激怒されると思いきや、「これも一つの結末」と淡々と処理されます
この回の戦犯というか下手人は士郎なのですが、ランキングにはノーカウントとしておきます。



No.31 BAD END 凛を止められず、道標を失い絶望

【下手人】:遠坂凛

【概要】:屋上にて、凛と協力関係になる代わりに「絶対服従」を受諾する選択をしていた場合に発生。
桜をここで始末する決意をした凛を止めようとする士郎だが、凛が「悪ふざけ」でかけていたギアス(強制の呪い)が発動。
士郎は凛の意見に逆らうことができなくなってしまい、凛は桜を手にかける。
今までの理想を捨てて桜を守ると誓った誰にも譲れない道標は、こんなにも早く失われました!

【雑感】:毎度お馴染み、交換条件の場で使用されるギアス発動回です。
「貴方は間違えた。自分の道を進みたいのなら、私に決定権を委ねるべきじゃなかったのよ」
「悪ふざけのつもりだったけど、まさかこんなカタチで役に立つとは思わなかった。絶対服従をした時点で、貴方はわたしの意見には逆らえない。
……貴方はあの時、わたしと約束ではなく契約をしてしまった。その時点で、貴方は協力者ではなく従者になる事を選んだのよ」
怖いですね。
悪ふざけでこんな呪いをかけちゃう凛さんも怖いですね。

このルートは桜の死=問答無用でゲームオーバーという点を念頭においてプレイしなければなりません(笑)

【タイガー道場】:「軽い気持ちで証文に判を押したら地下帝国まっしぐらっす!」
気を付けましょう。連帯保証人とか…。
世の中にはどこぞの「魔術師狩り」のように、契約内容を逆手に取った詐欺紛いのギアスを持ちかけてくることもあるようですよ!



No.32 DEAD END 黒い影に飲みこまれて死

【下手人】:間桐桜

【概要】:臓硯を倒す為にイリヤを味方につけようとする士郎。
イリヤに会いにアインツベルンの森に来ると、偶然凛とばったり再会。
直後にバーサーカーが向かってくる気配を感じ取る二人。
様子を見に行かないでここにいるべきと提案し、凛と別れると発生する。
突如として闇の中に飲みこまれて死という、大変唐突な展開。

【雑感】:ごめん!もう止める!桜がいないところで凛とこっそり会うの止めるから許して!(笑)



No.33 DEAD END 黒い影が破裂し、泥に飲みこまれて死

【下手人】:間桐桜

【概要】:クラゲさん黒い影が風船のように膨らみ始める。
どうやら破裂寸前のよう。
このときに「イリヤを守りきる」を選ばず、「凛を連れ戻す」を選択すると発生。
凛の傍に向かう途中で、間に合わずにクラゲは破裂、そして士郎に直撃。
精神が体より先に死んだ模様。

【雑感】:「あのドロドロに触ると死ぬぞ!」(by アシタカ)
直前にアーチャーが「イリヤの手を取ったからには、最後まで守り通せ」と殿を務めてくれたにもかかわらず、彼の言葉を無視した報い…(笑)
凛は無視してもアーチャーが体を張ってなんとかしてくれるのでOKです。
凛は無視しましょう!

泥の中で死ぬ直前に「どこかで産声が聞こえた気がした」とありますが、これは「この世全ての悪」の産声なんだろうなー。
アーチャーの魂も桜が回収したということになる訳だし。

【タイガー道場】:

Fate/stay night DEAD END

イリヤはアーチャーに同情してくれます。
完全に皆さん無駄死にです(笑)

Fate/stay night DEAD END

いや、良くない。



No.34 DEAD END 黒い影の触手に敗れて死

【下手人】:間桐桜

【概要】:部屋で寝ていると、どこからもなく真アサシンの声が!
なんと真アサシンはお使いで、臓硯が間桐家にご招待してくれるというお話。
ここで「行きたくない!怪しそうだし!」を選択すると発生。
真アサシンは何もせず帰ったようなので、居間で凛と話していると停電が。
イリヤはこのときに影の触手により惨殺されてしまう。
庭に出た士郎は、やはり影の触手が胸に突き刺さり、胸をめくり開けられて死亡。
バイオレンスな感じに体を刻まれて終了する。

【雑感】:臓硯の家で情報収集をしていないと、またも暴走桜ちゃんにやられます。
油断も隙もありません。



No.35 DEAD END ライダーに闇討ちされて死

【下手人】:ライダー

【概要】:一日前に凛に聖骸布を外せと言われて、「それだけは出来ない」を選ぶか、桜を殺す選択を選ぶと発生。
無言で桜の喉をナイフで狙おうとすると、士郎のナイフより先にライダーの短剣が士郎の喉元に…!
無言で殺人を犯してくれます。

【雑感】:桜が殺されることを受け入れても、親衛隊が許しません!
そこのところ忘れてはいけません。
あれ、凛はよく桜を手にかけられましたね。
No.31あたりで。



NO.36 BAD END 桜とイリヤを助けずに、聖杯戦争終了

【下手人】:衛宮士郎(自分)

【概要】:桜はついに黒桜へ!イリヤを連れ去っていってしまう。
ここで、イリヤと桜を助ける選択を選ばずに、「俺たちの負けだ」を選択すると発生。
「立ち上がる意味も、意義も見失った。この先はない。」、「俺の聖杯戦争も終了した」

【雑感】:不屈の士郎が弱気発言をすると、ゲームオーバーまっしぐらです。
タイガー道場でも「そんな軟弱者に育てた覚えはない」と一喝されます。



NO.37 DEAD END 真アサシンに襲撃されて死

【下手人】:真アサシン

【概要】:イリヤ奪還の協力を申し出る綺礼の言葉を拒否し、一人でアインツベルン城に向かうと発生。
真アサシンの短剣に狙われ、出血多量&4階から転落死。

【雑感】:綺礼と手を組むとか、絶対寝首を掻かれそう。
セイバールートの例もあるし…と拒否すると死にます。
真アサシンにやられるのはここだけですが、

Fate/stay night DEAD END

バイオレンス女性陣と比べると、やはり男性陣は優しいのであった(笑)

【タイガー道場】:

Fate/stay night DEAD END

ああ、それは私も見たいよ。
ワカメは遠慮しとくけど。



NO.38 END三度目の投影で自我を失い、死

【下手人】:衛宮士郎(自分)

【概要】:「最後まで桜の味方宣言」をライダーの前でせずに、ライダーを味方につけないで最終決戦に挑むと発生。
セイバーとの一騎打ちで彼女を倒す一歩手前まで追い詰めるも、三度目の投影をした瞬間に跡形もなく意思が砕け散ってしまう。
「―では、私の勝ちですね、シロウ」凛と桜のどちらが勝っても、士郎がこんな状態になってしまったことに同情しながらもセイバーは桜の加勢に向かう。

【雑感】:またもや、敗因が自分の回。
このエンドだけ、「BAD」でも「DEAD」でもなく、ただの「END」です。

【タイガー道場】:これも「一つの結末」、「大往生」エンドということで、怒られることはありませんでした。



NO.39 DEAD END 黒セイバーに返り討ちに遭い、廃人に

【下手人】:セイバー

【概要】:セイバーVSライダー戦でライダーが苦戦。
ここで、アーチャーの腕を使って機会を待たずに「セイバーと打ち合う」を選択すると発生。
セイバーに一刀両断され、返り討ちに遭ってしまう。
セイバーに「ここで殺されるか、桜に死以上の死を与えられるのどっちがいい?」と聞かれるも、「どちらの選択をとったのかもうオレにはわからない」、「もう桜は救えない」と絶望しながら死を迎えることに。

【雑感】:ライダーを信じずに、後方支援をしなかったことが敗因とのこと。
ここ難しいですよね。
今まで身の程を弁えずに味方を庇おうとしてなんとかなってきたのが、士郎だったわけだし。
さじ加減が非常に難しいです。

Fate/stay night DEAD END

黒セイバーになった方が、紳士的というか落ち着いているセイバーさん。



NO.40 BAD END 凛と仲良く聖杯の泥の中へ…

【下手人】:間桐桜

【概要】:セイバーを倒し、馬乗りになってトドメを刺そうとするも、できずに「助ける道」を選ぶと発生。
直後にセイバーは桜に召喚されて凛を追い詰める。
凛さんは二対一で敗れ、泥に飲みこまれてしまう。
桜のもとに駆けつけた士郎も同じ運命を辿ることに。

【雑感】:いやー、やっぱり助けたいよね。セイバー…。
と、優柔不断にやっていると、これです。
Fateはルートのメインヒロイン以外を助けようとすると、基本的にはアウトです。

Fate/stay night DEAD END

こんなこと言われちゃうし。

Fate/stay night DEAD END

ドS桜ちゃんは拝めるけど。

Fate/stay night DEAD END

結局はこうなります。
女は怖いぜ!

「(凛の)体も心も残さずキレイに。こんな体になっても、お行儀はいいんですわたし」
ということで、士郎も飲みこまれました♪


【士郎を不幸に陥れた下手人ランキング ~桜ルート編~】
計16エンド

【総合】
1位: 5回

2位:ライダー 3回

3位:イリヤ、臓硯、凛、真アサシン、セイバー 1回

【DEADエンド】
1位: 5回

2位:ライダー 3回

3位:臓硯、真アサシン、セイバー 1回

【BADエンド】
1位:イリヤ 1回


まとめ


ということで、3ルート合わせた戦犯ランキング。
・集計方法が難しいのですが、イリヤの命令によるバーサーカーのバイオレンスが含まれる回はイリヤ1回、バーサーカー1回とカウント。
・キャスターがセイバーを操った回は、キャスター1回、セイバー1回でカウント。
・No.16はセイバールート、凛ルートで1回ずつカウント。
・No.20のDEADエンドはトドメをさしたのは凛だけど、ほぼキャスターのせいなので、キャスター1回、凛1回でカウント。


計38エンド(原因が士郎の3回分を省き、No.16を2回分カウントしているため)

【総合】
1位:キャスター 7回

2位:ライダーイリヤ 6回

3位:セイバー 5回

4位:凛、バーサーカー 3回

5位:ランサー、ギルガメッシュ 2回

6位:綺礼、葛木、アーチャー、臓硯、真アサシン、一成 1回

【DEAD END】
1位:キャスター 7回

2位:ライダー 6回

3位:セイバー 5回

4位:ランサー、ギルガメッシュ 2回

5位:綺礼、葛木、アーチャー、臓硯、真アサシン、一成、凛 1回
 
【BAD END】
1位:イリヤ 6回

2位:バーサーカー 3回

見事に上位が全て女性陣で占められています(笑)
男性陣がさくっとあの世に逝けるようにトドメをさしてくれるのに対して、なかなか惨たらしいエンドを量産してくれます。
キャスターさんが一番ハッスルしていたようです。

大躍進のイリヤちゃんはなんと、一回も士郎を殺してはいません。
…殺してはいませんが、正直一番残酷なことを連発しているのは間違いなくイリヤちゃんです。
いやー、切嗣さんの罪は重いわ。



疲れた…。
いろいろツッコミどころがあるかと思いますが、もう限界です。

そろそろ本当にネタ切れ…。
誰かアイディアがある方はネタをください(笑)


にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ ←押していただけるとものすごく励みになります。



●Fate/stay night、Fate/Zero考察・雑感
Fateシリーズ考察・雑感1 アプリ「Shimeji」での変換候補がおかしい+おまけ
Fateシリーズ考察・雑感2 みなさんが自分の相棒をどう呼んでいるか検証してみた
Fateシリーズ考察・雑感3 サーヴァントたちによる英雄、英霊、サーヴァント論
Fateシリーズ考察・雑感4 Fate/Zeroのランサー陣営を考える
Fateシリーズ考察・雑感5 マスターたちの令呪の使い方を検証してみた
Fateシリーズ考察・雑感6 サーヴァントたちの私服を検証してみた
Fateシリーズ考察・雑感7 サーヴァントたちのスキルと幸運を検証してみた ~Fate/stay night編~
Fateシリーズ考察・雑感8 第四次、第五次聖杯戦争時のお食事事情を検証してみた
Fateシリーズ考察・雑感9 Fate/stay nightの全BAD END&DEAD ENDを検証してみた
Fateシリーズ考察・雑感10 Fate/Zeroのケイネスはなぜ人気なのか
Fateシリーズ考察・雑感11 サーヴァントたちの私服を検証してみた~Fate/EXTRA CCC編~

●他のFateシリーズに関する記事まとめ
Fateシリーズ関連記事まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。